日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
デセプション・ポイント/ダン・ブラウン
デセプション・ポイント 上 デセプション・ポイント 上
ダン・ブラウン (2005/04/01)
角川書店

この商品の詳細を見る


面白い。年末からショボショボ読み初めて、ここ2日でやっと腰据えて読んだらアッと言う間に読了。

ダン・ブラウンにはずれなし。
話しの展開が好き。スピード感があって、なおかつ時系列もわかりやすい。んでもって登場人物が明瞭。
あたし翻訳物の本だと登場人物の英名がごっちゃになったりするタイプなんですが、ダン氏のは混乱せず。

これ実話?だったらすごくね? NASAとか化石とか大好き分野だし。
実話ではないんだよね、科学技術は事実に基づいてるって巻頭に書いてあるけど。
始めの方 はまれなくて、上下巻だし読むのしんどくなりそうと思ったけど
レイチェル達がデルタに襲われたあたりから俄然楽しくなってきた。

ダン・ブラウン5作目なので、読んでる途中で犯人がわかった。
セオリーていうか、近しく最も信用できる人の一人、こいつは裏切らんだろーと主人公が信用する人が黒幕なんだろーな、と。
当たったー、やっぱねー。

他の本に浮気したりして、ちと時間がかかったけど楽しく読めた(*´ー`)


No:00098,99


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2007.01.11 (Thu)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« フェティッシュ/西澤保彦 | BLOG TOP | 美しき野獣@DVD »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/99-804d1e11
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。