日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ララピポ/奥田英朗
ララピポ ララピポ
奥田 英朗 (2005/09)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


電車の中で読みずらい本。
なんでかって、知らない人が本の内容をチラリとみたら
「この子、電車の中でエロ小説読んでっぺー」ってなりかねない(汗
つっても、満員電車の中で読んでたけど。

それぞれの節が繋がっている。1節目~最終節までで1つの輪になっている感じだね。

例えば3節目読んでる時に、2節目にチラリと出てきた3節目の触りの詳細がわかったりして。
陰日向に作りは似てる、作りが。

最終節読んでるとき「なんでララピポなんだ?あれ?ここまでにララピポを匂わせるとこなんてあったけか?」と。
そしたら出てきた、理由が。ふむふむ。そゆこと。
ネイティブじゃないあたし的には「アラピポ」かと。
響きが好き。ララピポ、ピポピポ。


No:00097


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2006.12.29 (Fri)】 // TRACKBACK(1) // COMMENT(4)
« はあさっこofTheYear2006 | BLOG TOP | 東京拘置所のすべて/坂本敏夫 »
この記事に対するコメント
全編の繋がりとか面白かったです なんか皆えぐかったし
タイトルに惹かれて手に取ったら何だこれと言う感じでしたが、私は電車のなかで
表紙隠しぎみで読みました
【2006/12/29 ()】 URL // きりり #JalddpaA [ 編集 ]
>きりりさん
はじめまして、こんばんは。

>何だこれと言う感じでした
同感です。な、なんじゃこりゃと思い、かつ内容に汗々でした。
タイトルと内容のギャップに1本取られました(笑
【2006/12/30 ()】 URL // はあさっこ #- [ 編集 ]
登場人物たちの織りなす日常が、なぜか笑えて哀愁を感じました。

TBさせていただきました。
【2009/08/31 ()】 URL // 藍色 #- [ 編集 ]
>藍色さん

いつもTBありがとうございます。
こちらもTBさせていただきました。

この作品、映画化もされましたね。
【2009/09/04 ()】 URL // はあさっち #- [ 編集 ]
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/95-b8708428
対人
粋な提案 【2009.08.31】
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。