日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
死刑囚ピーウィーの告白/ドナルド・ギャスキンズ
死刑囚ピーウィーの告白―猟奇殺人犯が語る究極の真実 死刑囚ピーウィーの告白―猟奇殺人犯が語る究極の真実
ドナルド ギャスキンズ、ウィルトン アール 他 (1997/06)
扶桑社

この商品の詳細を見る


猟奇殺人犯の本て何人か読んだけど、これは何つーか・・・嘘でしょ?と思った。

終始、ドン引き。井の中の蛙だよー、このしと。
自分が、どれだけ刑務所のなかで力をはべらしていて、
警察は愚鈍で、自分は こんなにすげーです ってことを主張している本。


普通に考えて、そんなに人殺せないでしょって思うけど
普通じゃないから殺せるんだろうなーと。

目撃者である被害者を殺してしまえば捕まらないっていう発想が既にずれているんだよね。
むむん。

この犯人の頭の中はSEXオンリー。そこからしてズレてる。
てか全てがズレてる。
犯罪心理研究の貴重な素材ってあとがきに書いてあったけど、その通りだに。

役者あとがきの冒頭に
「これは、もう読んでいただくしかない本である」って書いてあったけど、これまたその通り。
読めばわかるって感じです。


にしても、こういう本大好き。犯罪心理学、勉強したかったなぁ。



No:00094

スポンサーサイト

【2006.12.28 (Thu)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 殺人の門/東野圭吾 | BLOG TOP | ファンタズム/西澤保彦 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/92-4fcdc2f1
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。