日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
弥勒の掌/我孫子武丸
弥勒の掌 弥勒の掌
我孫子 武丸 (2005/04)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


久しぶりに我孫子武丸。

宗教団体が絡んでくるのですが、
結果この団体が犯人だったら、つまらんなーと思っていたけど「そうきたか!」という結果。

頭の中で登場人物の名前が整理されていなかったので
犯人当てのときに「これ誰だ?」と混乱してしまったのも事実。
叙述トリックは我孫子武丸の得意とするところで、まんまとハマッた。


テンポもよくて楽しめた。


中学生の頃、「速水三兄妹シリーズ」と「人形シリーズ」を友達に借りて、
「面白い!」と思って自分で買ったのが「殺戮にいたる病」
すごい衝撃をうけた。こんな方法があるんだ!と。すげーやられたー、と。
この時から、我孫子武丸の叙述トリックにハマッている。
その後、「かまいたちの夜」が発売されて、我孫子さんだと知らずにゲームをやっていて
「我孫子さんが脚本書いたんかい!さすがだべー。」と。


まだ読んでない本あったら、読も。やっぱ面白い。


No:00089



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2006.12.05 (Tue)】 // TRACKBACK(1) // COMMENT(1)
« お目出たき人/武者小路実篤 | BLOG TOP | イノック・アーデン/アルフレッド・テニスン »
この記事に対するコメント
読み始めるとラストがどうなるのか知りたい一心で、
一気読みでした。
トラックバックさせていただきました。
【2010/08/28 ()】 URL // 藍色 #- [ 編集 ]
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/87-e6e98f41
愛する妻を殺され、汚職の疑いをかけられたベテラン刑事・蛯原。 妻が失踪して途方に暮れる高校教師・辻。事件の渦中に巻き込まれた二人は、...
粋な提案 【2010.08.28】
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。