日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
10 // 2017.11 // 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ストロベリーナイト/誉田 哲也

ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト (光文社文庫)
(2008/09/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る



年内滑り込み。最後の1冊。


年内最後の読書なのに、出だしが えぐ過ぎて、読書欲萎える。
気持ち悪過ぎて、読むのやめようかと思ったよ。マジで。

本当に、胸のあたりが気持ち悪くなった。グロすぎ。


総評としては、面白いんです。


主人公・女刑事の葛藤、過去。
刑事同士の人間関係、わだかまり。

最後は、なかなか良い終わり方だし。
推理のような展開もあり、読み応えアリ。


いかんせん、死体及び殺害の描写がグロ過ぎて、オエップ。
グロいの嫌いじゃない(むしろ好きな)あたしでも、ほんとに読んでて気持ち悪くなる。

ここまで、気持ち悪い描写をする意味は?なぜ?
犯人は、それだけ猟奇的な奴だぜ!って、主張?
にしても、オエップ。


がしかし、総評としては面白い。



No:00577 ☆☆☆☆


というわけで、2010年度は80冊読了。


〆。
スポンサーサイト

【2010.12.31 (Fri)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« シャッター・アイランド/デニス ルヘイン | BLOG TOP | はあさっこofTheYear2010 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/585-bd3950b5
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。