日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
むかし僕が死んだ家/東野圭吾
むかし僕が死んだ家 むかし僕が死んだ家
東野 圭吾 (1994/05)
双葉社

この商品の詳細を見る


題名から、漠然とイメージしていた内容と違くて、いい意味で裏切られた。面白い。

僕の死んだ家だから、僕の話かと思いきや 僕の昔の彼女の死んだ家。
そして、僕も死んだのかもしれない、あの家で。
誰もがそういう昔死んだ家を持っているのではないかっていう提言だけど
あたしは、持ってない。死んでない、昔。 現実、死んでないからって訳ではなく
彼の言う死んだ家という観点では、あたしは持ってない。

読んでて、薄々これはこうだべさーって思ってて、途中までは推理があたっていたけど
最後の重要なところが間違っていた。残念。 やるな東野w


東野さんの本って、今のとこハズレがないなー。楽しめるなー。



No:00047
スポンサーサイト

【2006.08.25 (Fri)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« アシュリー ~All About Ashley~/アシュリー・ヘギ | BLOG TOP | エンド・ゲーム―常野物語/恩田陸 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/47-ad080ee2
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。