日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ウランバーナの森/奥田英朗
ウランバーナの森 ウランバーナの森
奥田 英朗 (1997/08)
講談社

この商品の詳細を見る


うん、楽しく読めました。例にもれず、途中ドロップアウトしそうになったけどw

ジョン・レノンの話だね。ジョン・レノン知らねーし・・・みたいな。
主人公ジョンの嫁ケイコに違和感を感じつつ読み進めていたんだけど
最後の方に気づいた。本物はヨーコだって。

お盆が近いということもあるのですが、
この本みたいにお盆に天国の人たちと会えたらいいなぁって思いますた。
その発想が好きだな。それを便秘という笑い要素とからめたところも好き。
あたしも、お父さんと茶々に会いたい。
ウランバーナってお盆のことなんだって。俗説らしいけど。
またひとつ勉強になった。

処女作なのかな、奥田英朗の。
あまり期待していなかったけど、楽しく読めました♪

しばらく、次読む本がないな・・・。何読も。


No:00039
スポンサーサイト

【2006.08.02 (Wed)】 // TRACKBACK(1) // COMMENT(1)
« 親指さがし/山田悠人 | BLOG TOP | ×ゲーム »
この記事に対するコメント
便秘で悩むという発想が面白かったですね。
トラックバックさせていただきました。
【2009/08/17 ()】 URL // 藍色 #- [ 編集 ]
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/39-137b6305
その夏、世紀のポップスター・ジョンは軽井沢で過ごした。 家族との素敵な避暑が、ひどい便秘でぶち壊し。 病院通いをはじめたジョンの元へ...
粋な提案 【2009.08.17】
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。