日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
10 // 2017.11 // 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
火の粉/雫井 脩介
火の粉 (幻冬舎文庫)火の粉 (幻冬舎文庫)
(2004/08)
雫井 脩介

商品詳細を見る


怖かった。
扉の隙間から、読みたい感じ。
「怖いけど、読みたい。でも、怖い。」みたいな。ぞわぞわくる。

この本に「火の粉」ってタイトルをつけた作者に、拍手。

「冤罪という判決をくだした裁判官」の隣の家に、「くだされた男」が引っ越してくる
っていう現実味にかけるシチュエーションなんだけど、なんかリアリティがあって。

「本当に、冤罪だったのか?」
「武内は婆さんを殺したのか?」とか「ヤクルトになんか混ぜてたのか?」
グレーな感じで終わってるんだけど、それが逆に「巧いなぁ」と思った。
読み手に委ねる感じで。


最後の部分は、読んでて
「えっ?何がどーなっちゃってるの?」と、若干パニくったw
でも、とりあえず先が気になるから、パニックのまま行っちゃえーって思って読み進む。
読み終わって、最後の部分読み返す。 「怖い」



これから導入される「裁判員制度」。どーかと思う。



No:00303 ☆☆☆☆


今、「虚貌」を読み始めたけど、ギブアップしそうです。
スポンサーサイト

【2008.05.23 (Fri)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
« 福袋/角田光代 | BLOG TOP | 愛だからいいのよ ブラック/内田 春菊 »
この記事に対するコメント
こんにちはー。
裁判員制度が問題視される以前に読んだのですが今読むと、また違った視点がでてくるのでは?と思いました。
早く読みたくて読みたくて、ばぁちゃんのグレー問題をはあさっこさんの記事を読むまで忘れてた。
私も裁判員制度は無理やり押し付けすぎでどうかと思う。
制度自体は悪いとは思わないけど・・・。
【2008/05/25 ()】 URL // sonatine #- [ 編集 ]
>sonatineさん

こんばんは。
この本、4年前の本なんですね。
たった4年、されど4年といったところでしょうか。

私も制度自体には賛成ですが、
いざ自分が「選ばれたから、来て」と言われたら
「むむむむむ…」となりそうです。 「裁く重み」もあるわけで。
【2008/05/27 ()】 URL // はあさっこ #mQop/nM. [ 編集 ]
のせときまーす☆
http://neteoki.blog7.fc2.com/blog-entry-367.html
【2008/05/28 ()】 URL // sonatine #- [ 編集 ]
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/305-e971ebf9
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。