日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
「連続殺人犯」の心理分析/ジェイソン・モス
「連続殺人犯」の心理分析 「連続殺人犯」の心理分析
ジェイソン モス、ジェフリー コトラー 他 (2002/03)
講談社

この商品の詳細を見る


こういう本も大好き。わくわくしちゃう。

ゲイシーと作者モスとのやりとりを記載した本。
この作者、著者略歴見るとすげー人。

成功者って着眼点が、やっぱ違うんだよね。
ゲイシーに手紙を出すってのは考え付くけど、そこからの心理作成とか
互いのやりとりを独自の検索システムを作って矛盾がないようにするとか隙がない。
このゲームを成功させるために緻密に作戦を立てている。すげーな、と。

刑務所内でのモスとゲイシーのやりとりのところは
読んでて気分が悪くなりそうになった。嫌悪感がゾワゾワと。
やっぱり、凶悪連続殺人犯なんだなぁって。人って変わらないよ。

昔、なんて雑誌か忘れちゃったけど
一冊\500で連続殺人犯の事件を綴ったファイルみたいのが発売されてた。
10冊くらいは、買った記憶が。昔から、こういう連続殺人の本大好きなんです。

心理学の勉強したし。なら、学校行けって話しですが。
羊達の沈黙でFBI心理分析官が日本に浸透したことで、こういう事に興味深深になった気がする。

そういえば、日本に連続殺人犯って少ないね。


No:00030



スポンサーサイト

【2006.07.15 (Sat)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« レヴォリューション No.3/金城一紀 | BLOG TOP | 最悪/奥田英朗 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/30-8bf82c57
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。