日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
08 // 2017.09 // 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
群青の夜の羽毛布/山本 文緒
群青の夜の羽毛布 (幻冬舎文庫)群青の夜の羽毛布 (幻冬舎文庫)
(1999/04)
山本 文緒

商品詳細を見る


山本 文緒シリーズ。 とりあえず、これで ひとまず終了かな?

これまた、濃いというか、重い。
なんか思い出すだけで気が重いかな。 なんでだろ?

主人公のカップルのキャラを好きになれなかったので、きつかった。
でも、主人公の妹・母・父のキャラに好感が持てたので救われた。

これまたリアルさはあるけど、現実には「ありえねー」的なところ満載。
これまた「専業主婦」っぽいキーワードが。

内容は面白い。グングン読める。


でもね、立て続けに山本 文緒を読んだ結果
山本 文緒、飽きてしまいました。お腹いっぱい。
「まだ読んでいない本も読みたい!」という気持ちと
「また専業主婦とか出てくるのは、もういらん」という気持ち。

いつも、なんか暗いんだよね、内容が。 嫌いじゃないんだけど。

兎にも角にも、立て続けに読んだ あたしが原因。
他の作家の本も読みつつ、合間合間にだったら、こんな気持ちにならなかったのでは?


No:00265 ☆☆☆
スポンサーサイト

【2008.03.07 (Fri)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 朝ごはんの空気を見つけにいく/堀井 和子 | BLOG TOP | あなたには帰る家がある/山本 文緒 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/269-e9217189
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。