日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
04 // 2017.05 // 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
桃山ビート・トライブ/天野 純希
桃山ビート・トライブ桃山ビート・トライブ
(2008/01/05)
天野 純希

商品詳細を見る


miyaviのオススメ本。

うん、ぼちぼち。

文章が読みやすい。テンポも悪くない。
ただ、山場という山場がない気がしました。
残り1/5くらいになった時、「あれ?これ上下巻だったけ?」と。
残り1/5で盛り上がって終わるのは、無理がないかい?と思ったので。
平坦に始まり平坦に終わる。

登場するキャラクターは◎。
んでもって、この本 映像にしたら色味が綺麗そう。「さくらん」のような感じで。
映像化にするなら、藤次郎は絶対miyaviに決定!
でも普通に文中で、秀吉とか信長が出てくるから、映像化は難しいか。
うーん、処刑のところで「ちほ」が舞ったところとか映像にしたら良さげ。

「ちほ一座」じゃなくて、もろ「KAVKI BOIZ」じゃんっ!

歴史小説とか読んでると「かぶきもの」って言葉が出てきたりしますよね?
これって、漢字で書くと「傾き者」なんですね。パッと思い浮かぶイメージとしては、「歌舞伎者」。

あーこういう本読むと、歴史小説読みたくなるわぁ。疼く。


また、この本 カバーの装画(by渡辺コージ)が、たまらないっ!登場人物とバッチシリンクする。


「いざや、傾かん」  この言葉、好きだ。
にしても作者は、miyaviのファンなのかすら? 少なくとも、あたしは超好きだ。

No:00258 ☆☆☆☆
にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2008.02.22 (Fri)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 極上のおやつ/松任谷 由実など | BLOG TOP | ワタシは最高にツイている/小林 聡美 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/262-803aac5d
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。