日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
04 // 2017.05 // 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
八日目の蝉/角田 光代
八日目の蝉八日目の蝉
(2007/03)
角田 光代

商品詳細を見る


面白い。

図書館で予約していて、やっとこさ借りれた。

「超バカの壁」を読んでいる最中だったんだけど
読みたくてウズウズしてしまったので、養老さんを保留し読み始めた。
引き込まれ一気読み。面白い。

1章は、
心が焦っちゃうような、あたしが追われているような感じで
「早く先読まないと、捕まっちゃう、あたし」と。 (いや、捕まるわけないんだけど。ニュアンス的に。)

2章からは、
「あー先が気になる。どうなるんだろ?」と。

なんか妙にリアルに感じた。実際に、あってもおかしくない気がする、今の時代。
宗教団体に隠れてしまえば、確かにそうそう見つからないと思うし。

根本的に希和子のしたことが、間違っているのは当然。
そのうえで「誘拐した子供と1日でも長く一緒にいたい」という気持ちに対して
はじめのうちは同情、応援していたけど
読み終わって「やっぱり間違ってるよなぁ」と。 希和子、嫌じゃ。

2章を読んで、薫に与えた影響が
希和子に対する嫌悪感を持たせたんだと思う。

どんなに事情があっても、犯罪は犯罪。


タイトルでもある「八日目の蝉」
・七日で死ぬよりも、八日目に生き残った蝉の方が悲しい by薫
・八日目の蝉は、ほかの蝉には見られなかったものを見られる by千草

うーむ。あたしは「千草」に一票。いやっ、やっぱ「薫」に一票!

「八日目」+「薫」+「千草」って「八千草薫」じゃんっ! んなわけないw


No:00246 ☆☆☆☆☆
にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2008.02.02 (Sat)】 ☆☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« ひとりごはん/柳沢 英子 | BLOG TOP | レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術/本田 直之 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/253-4f3416bf
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。