日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
冷たい校舎の時は止まる/辻村 深月
冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)
(2007/08/11)
辻村 深月

商品詳細を見る


丸善店員さんのPOPオススメシリーズ。

面白い。
久々に、先が気になって「睡眠<読書」になった、この本。
上下巻で、なかなかボリュームもあるのに。ザクザク読めた。
「うー、こんな時間だ。寝ないと。でも、先が気になる。もう少し読もう。」ってね。

ただし、「途中までは」でした。
下巻の1/2くらいまでは、
「どーなるの?誰々?」って先読みたい衝動にかられていたんだけどね。

内容としては、「この仲間の中で自殺したのは誰だ?」ってのを軸とした展開。
だからこそ、「自殺したのは、この人です!」ってわかったときに
「えー、この人なの?つ、つまらん展開だ。」と、あたし的に一気に失速。
その後の、種明かしというか説明のところも、「えっ?(いい意味じゃなく)そうくる?」と。
いや、ヒントは散りばめられていたけど、それって、面白さ半減。

そこにいくまでの話しは、面白かった。描写も良かった。
ビビリーズのあたしは、読んでてゾクッとしちゃうような時もあったりして。
これ、映像で見たいと思った。
でも、終盤の説明部分読んで、これは映像には出来ないな、と。
見ている人に、一発でバレる。

最後の最後で、また少し面白くなってきたので、読んだ後はスッキリでした。

いやー惜しいっ!でも、こういう本、好きです。
他の本も読んでみよう。

No:00238,239 ☆☆☆☆
にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2008.01.23 (Wed)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 太陽の塔/森見 登美彦 | BLOG TOP | 閉鎖病棟/帚木 蓬生 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/246-6dd93d6b
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。