日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ボーイズ・ビー/桂 望実
ボーイズ・ビー (幻冬舎文庫 か 23-1)ボーイズ・ビー (幻冬舎文庫 か 23-1)
(2007/10)
桂 望実

商品詳細を見る


丸善店員さんのPOPオススメシリーズ。

面白い。ほのぼの本ですな。心が、ほっこり。

靴屋の栄造さんのキャラが好き。隼人も直也も可愛い。

へんくつ爺さんが、隼人との関係を通して ちょいマル爺さんになっていって。
おやつのコーヒーゼリーを用意していたりして、ほっこり。
なんだよー、爺さん 超可愛いじゃんってね。 もう、へそ曲がりなんだからーってね。

栄造さんが、小さく隼人とパパの関係に嫉妬したり
時折やってくる、ママの双子の妹を毛嫌いしてしまったり
隼人が「弟の面倒を見てね」と大好きなパパにプレッシャーをかけられて
心潰れそうになったり。 なんか、わかるんだよなぁ、気持ちが。

栄造さんの靴作りを、アトリエの皆がバックアップするあたりから
電車の中でウルルン読書記。涙は流れないけど、終始ウルルン。

「ママの死」っていう「人が死ぬということ」が根本にある本だから
栄造さん、最後死んじゃったりしたら嫌だなぁと思っていたけど(結構年寄りだから)
プチハッピーエンドで終わって良かった。

とても好きな本。


桂さんって「県庁の星」の作者なのね。これも面白かったんだよねー。どーりで。
他の読んでない本、読もっ。


No:00235 ☆☆☆☆☆
にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2008.01.17 (Thu)】 ☆☆☆☆☆ // TRACKBACK(1) // COMMENT(1)
« 狩人は都を駆ける/我孫子 武丸 | BLOG TOP | マザコン/角田 光代 »
この記事に対するコメント
温かい気持ちになれる、いい本でしたね。

トラックバックさせていただきました。
【2009/06/27 ()】 URL // 藍色 #- [ 編集 ]
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/243-d8c9709a
川端隼人12歳。この夏、ママを亡くした。弟がいる。直也6歳。 園田栄造70歳、靴職人。魂を込めて靴を造る。不要なものはすべて排除する...
粋な提案 【2009.06.27】
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。