日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
旅はゲストルーム/浦 一也
旅はゲストルーム―測って描いたホテルの部屋たち旅はゲストルーム―測って描いたホテルの部屋たち
(2001/07)
浦 一也

商品詳細を見る


いやー、とても素敵な本です

「REAL SIMPLE」というサイト(最近のお気に入り)の
「REAL SIMPLEの好きな本」というコラム内で、紹介されていた本。

絵本みたいな、素敵な空気感のある本。

図書館でも、「書庫」に入っていたんだよね、愛しいなぁ、この本。

読んでいて
「この人、天才だなっ!
てか、この本を読んで湧き上がるこの想いを手紙で送りたい。」と思ったよ。(熱っ

作者が宿泊したホテルの部屋の平面図と、ミニ日記が書いてあるんだけど
その平面図見てるだけで、超楽しい。 色も、いいんだよなー。最高。
絵は、もちろん、とても上手なんだけど、脇にコショコショ書いてある文字とかも好き。
平面図+作者のメモで、旅に出たくなる。このホテルに行ってみたくなる。


やっぱり、その道のプロだから、視点が違うんだよね。
ドアとドアの壁の断面図とか、ルームキーの飾りとかね。
ホテルに泊まっても、そういうところ気にしたことなかったよ。

平面図が、ホテルに置いてあるメモに描いてあるところも微笑ましいし
作者が、メジャー片手に実測してたと思うと、心がホンワカ。


あたしも、旅に出たらホテルのメモに平面図描いてみよ。


こういう風に、ササッとラフな絵が描ける人って、すごい!
いやー、久々に興奮したわ、この本。


とても品のある本。
最後の最後で、「オブ・ザ・イヤー」にノミネート!


No:00229
にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2007.12.26 (Wed)】 ☆☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« ロリヰタ。/嶽本 野ばら | BLOG TOP | 当確への布石/高山 聖史 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/236-b9696285
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。