日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
早わかり新約聖書/生田哲
早わかり新約聖書 早わかり新約聖書
生田 哲 (2006/08/31)
日本実業出版社

この商品の詳細を見る


先週、イタリアに行き
教会や建造物、絵やピエタを見てキリスト教の歴史に興味が…。

中でも、胸の傷について。

最初、いきなし普通の「聖書」にトライしよーと思ったけど
いやいや初心者コースから地道にトライしよーと思い読み易そうなコレを手に取る。


初めて知ること満載(笑
胸の傷の謎は「十字架刑が終わったあと、兵士のひとりが槍で、既に死んでいるイエスのわき腹を突き刺すと、ただちに血と水が流れ出た」
ってところが答えになるかな?
でもスッキリしないので、他にも読んでみようかな?

あたし的には歴史小説的スタンスで聖書を読んでいこうと。


「知らぬは一生の恥」というけれど
ほんと知らなかったことばかりで、ちと恥かしいくらいだわい。

とりあえず、この本で概要はわかったぞい。読みやすかった。
私の知りたい謎と直接関係は無いだろうけれど、この本の旧約バージョンを読むか。

他にも、胸の傷だけでなく、絵とか建造物とかの話しも知りたい。
こっちは美術史とかの方がいいのかにー?

No:00183
にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2007.09.24 (Mon)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« ミケランジェロ/ジル・ネレ | BLOG TOP | うちのネコが訴えられました!? -実録ネコ裁判-/山田タロウ »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/190-6f96bd87
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。