日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
06 // 2017.07 // 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
日曜日たち/吉田修一
日曜日たち 日曜日たち
吉田 修一 (2006/03/15)
講談社

この商品の詳細を見る


またしても何者かが何かをして前の画面に戻っちゃた。書いてた記事消えたぞ。
くっそ~、今日は負けずに、もう1回書くもんねっ。

またしても有隣堂のススメ シリーズ。
どんだけ有隣堂好きなんじゃいっ!って感じだけど
店内のポップを見ると、ついつい気になってしまう。
有隣堂の思うツボ。てへへ。

まずもってタイトルが好き。「日曜日」に「たち」がついているところが。響きが好き。


ドンヨリした内容で
読んでいて自分のテンションがどんよよよーんとなるのを実感。
でも、なんかやめられない。

3つ目の「日曜日の新郎」で、グッときて一気にハマッた。
頑固で不器用な父親と、恋人を事故で失った息子の話。

4つ目の「日曜日の運勢」で、スカッときた。
女運のないボーイの話。
「サンパウロかいっ!」という突っ込みを入れ、心地よく終了。

最後の「日曜日たち」で、ウルッときた。
DV彼氏と彼女の話。
DVのくだりはドンヨリしてしまって、心が苦しくなった。
でも最後、この本のキーパーソンである兄弟のくだりで晴れた。
陽だまりみたいな暖かい終わりかた。


あれっ?なんで「日曜日」なんだろ?

No:00149
にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2007.07.21 (Sat)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 朝に強い女性になるカンタン習慣/PHPカラット | BLOG TOP | 銀の言いまつがい/祖父江慎 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/157-2794589b
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。