日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
狂気という隣人/岩波明
狂気という隣人―精神科医の現場報告 狂気という隣人―精神科医の現場報告
岩波 明 (2007/01)
新潮社

この商品の詳細を見る


こういう精神病系の本大好き。
やっぱり臨床心理士になりたかったなー。
といいつつ、確実に患者にノマレルタイプっぽいけど。

この本の中で語られている、精神病故の殺人が日本では罪にならないこと。
これって、色んな考えがあるんだろーけど、あたし的には罪は罪だと思うんだけど、違うのかな?
法律的には違うんだろーけど。
精神病だから殺人を犯しても罪にならないって納得いかないよ。

もっと日本の
法律制度もそうだし、精神病を支える医療機関をバックアップする制度が欲しいと思う。

外科や内科のように目に見える病気じゃない分、より助けが必要だよ。

この本で、内情や現状を垣間見ることはできたけど…悲しいス。
しっかりしろ!ニッポン!と。


No:00133
にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2007.06.03 (Sun)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« MOMENT/本多孝好 | BLOG TOP | メリーゴーランド/荻原浩 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/137-7aa2ab1f
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。