日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
素数ゼミの謎/吉村仁
素数ゼミの謎 素数ゼミの謎
吉村 仁 (2005/07/12)
文芸春秋

この商品の詳細を見る


R25のオススメ本に掲載されていた本。

予備知識なく、手に取りページを開く・・・。
ぎょえーーーーーーーーヽ(ヽ´Д`)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(´Д`ノ)ノ
蝉の写真がどどどどーん!

素数ゼミのゼミって蝉(cicada)かいっ!
あたしは大学のゼミ(seminar)とかのゼミかと・・・。
素数についてのゼミの話しかと・・・。

しょっぱなから腰抜かしそうになったけど、めげずに読了。
途中もページをめくった時に
蝉のイラストがどーん!ってなるとちびりそうになったけど(汗
虫が苦手なので、イラストでもちびる。

博士の愛した数式を読んで素数に敏感に反応する子。

素数ゼミって、すごい。てか自然てすごい。ろこぽろ。
それでもって、蝉の大量発生を数理学的に解明しようという作者の着眼点に感服。

何事も解明できないことはない、世の中に不可能はないんでないか?
とポジティブ思考に走りそうになる。
それぐらい、蝉の発生の周期を数理学で解明したこの本に納得させられた。

もともとは子供向けの本なのかな?読みやすい。頭にスーと入ってくる。


昆虫嫌いの人にはオススメ出来ないけど、これは蝉の本だって予備知識があれば
そこそこ楽しく読める本だと思う。


No:00111

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2007.03.11 (Sun)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 卒業/重松清 | BLOG TOP | 本田宗一郎夢を力に―私の履歴書/本田宗一郎 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/114-6ae0afb5
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。