日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
友情/武者小路実篤
友情 友情
武者小路 実篤 (2003/03)
岩波書店

この商品の詳細を見る


野島の自己中な考え方がお目出たき人と若干キャラかぶりつつ楽しめた。
杉子は、きっと自分を愛してる、とか思ってしまうあたり。そして、家に頻繁に通ってしまうあたり。

大宮との友情は素敵なものだと思った。
ああいう形で野島に真実を伝えるって着眼点に感服。

友情と愛なら、絶対友情!
ましてや野島のように、1度杉子に断られているなら文句なしに友情!
野島の気持ちも痛い程わかるけど。

でも大宮の立場だったら、どうだろう。
愛を取ってしまうのも、すごくよくわかる。

これ野島視点で書かれているから、
大宮視点での叙述があったりしたら、もっといいかも。


No:00102


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

【2007.01.13 (Sat)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 誰か/宮部みゆき | BLOG TOP | ちょっとしたことでかわいがられる人、敬遠される人/山崎武也 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://haasacchi.blog69.fc2.com/tb.php/103-110c11c5
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。