日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
01 // 2011.02 // 03
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
愛すること信ずること/三浦 綾子

愛すること信ずること (講談社文庫)愛すること信ずること (講談社文庫)
(2004/02/13)
三浦 綾子

商品詳細を見る



こういう本は、斜に構えて読んでしまう性格。

初めのうちは「斜」で読んでいたけど、
だんだん「真直ぐ」読むようになって。

今なら、三浦さんの言ってることがワカル気がする。
少なくとも数年前のあたしにはわからなかったと思う。

思い迷った時に、読み返したい。




No:00590 ☆☆☆
スポンサーサイト
【2011.02.18 (Fri)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
黒い看護婦―福岡四人組保険金連続殺人/森 功

黒い看護婦―福岡四人組保険金連続殺人 (新潮文庫)黒い看護婦―福岡四人組保険金連続殺人 (新潮文庫)
(2007/05)
森 功

商品詳細を見る



TVで放送していた事件。


読んでいて、気持ち悪くなるぅぅぅ。

頭の中が「?」で、いっぱい。「はぁ?」って感じ。
なぜ?なぜ?なぜ?と。

理解不能なことばかり。
イライラしちゃう(笑)



にしても、このタイトル抜群のセンスだわ。
ほんと、黒過ぎるんだもん、この看護婦たち。




事実は、小説より奇なーりー。




No:00589 ☆☆
【2011.02.15 (Tue)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
銀二貫/高田 郁

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)
(2010/08/05)
高田 郁

商品詳細を見る


ofTheYearノミネート!

面白い。とっても面白い。
楽しくて、一気に読んでしまったよ。


寒天の問屋(?)が舞台。

主人公 松吉の人柄もさることながら、和助が、たまらん。
惹きつけられた。


高田郁の「みをつくし」シリーズも良かったけど
個人的には、こっちの方が好き。
嫌な人とかが出てこないからかな。こっちの方が、作風が爽やか、かと。



No:00588 ☆☆☆☆☆



つくづく、高田郁を教えてくれた友達に感謝。

【2011.02.12 (Sat)】 ☆☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011/ほぼ日刊イトイ新聞

ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。
(2010/08/19)
ほぼ日刊イトイ新聞

商品詳細を見る



ほぼ日手帳は、昔、友達が大絶賛していた。

「ほーほー」と興味はあったけど、手にしていない。


手帳って、ほぼ毎年買っていたけど、ここ4・5年は、未購入。
てのは、いい加減気付いた。
あたしの場合、「買った直後しか使ってない」ことに。


ほぼ日手帳、とても魅力的だけど、
やっぱり3日坊主になることが目に見えている。
3日坊主にしては、高い買い物なので、買うこともないだろう。


つまるところ
 ・手帳で管理するほど、予定の詰まった日々ではない
 ・何かを日々書くほど、マメじゃない




No:00587 ☆☆☆



糸井重里の「Mother」というゲームが、マイベストゲーム。

【2011.02.12 (Sat)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ラットマン/道尾 秀介

ラットマン (光文社文庫)ラットマン (光文社文庫)
(2010/07/08)
道尾 秀介

商品詳細を見る



No:00586 ☆☆
【2011.02.07 (Mon)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
プロムナード/道尾 秀介

プロムナードプロムナード
(2010/05/28)
道尾 秀介

商品詳細を見る



No:00586 ☆☆
【2011.02.07 (Mon)】 ☆☆ // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
骸の爪/道尾 秀介

骸の爪 (幻冬舎文庫)骸の爪 (幻冬舎文庫)
(2009/09)
道尾 秀介

商品詳細を見る



うーむ。むむ。


途中で読むのが面倒になり、3章ほど飛ばして最終章を読んだ。

面白さがワカラナカッタ。



No:00585 ☆☆
【2011.02.05 (Sat)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。