日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
11 // 2010.12 // 01
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ストロベリーナイト/誉田 哲也

ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト (光文社文庫)
(2008/09/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る



年内滑り込み。最後の1冊。


年内最後の読書なのに、出だしが えぐ過ぎて、読書欲萎える。
気持ち悪過ぎて、読むのやめようかと思ったよ。マジで。

本当に、胸のあたりが気持ち悪くなった。グロすぎ。


総評としては、面白いんです。


主人公・女刑事の葛藤、過去。
刑事同士の人間関係、わだかまり。

最後は、なかなか良い終わり方だし。
推理のような展開もあり、読み応えアリ。


いかんせん、死体及び殺害の描写がグロ過ぎて、オエップ。
グロいの嫌いじゃない(むしろ好きな)あたしでも、ほんとに読んでて気持ち悪くなる。

ここまで、気持ち悪い描写をする意味は?なぜ?
犯人は、それだけ猟奇的な奴だぜ!って、主張?
にしても、オエップ。


がしかし、総評としては面白い。



No:00577 ☆☆☆☆


というわけで、2010年度は80冊読了。


〆。

スポンサーサイト
【2010.12.31 (Fri)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
はあさっこofTheYear2010
2010年、はあさっこ的ベスト本の発表ですっ!





ダダダダダダダっダダダダダダダっダダダダダダダっ ←注:一人ドラムロール









ジャンッ!  ジャジャジャンっ!




「あかね空」 by山本 一力

「高田純二」きっかけで、「山本一力」を知り、初めに手にした本。
んで、一力ワールドにハマった1年でした。


今年は、約79冊、本を読んだようなので、79冊の中のベスト本。 うむ。



ノミネート作品は
 ・あかね空/山本 一力
のみっ!


例年に比べ、すこぶる読書量が激減。半減に近い。ぬおーん。



来年はガシガシ読書楽しみたいです。


皆さま、良いお年を!
【2010.12.30 (Thu)】 ofTheYear // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
SPのお仕事/チームSP

SPのお仕事SPのお仕事
(2010/10/28)
チームSP

商品詳細を見る



SPの裏話的な本かと思いきや、タイトル通り「SPというお仕事」についての本。
間違っていないです。


なので、あたしみたいにエンターテイメント要素を期待して手に取ってしまうと
「ありり?」となるかと思います。


非常に真面目な本。


ひとつ勉強になったのは、
「SP」という単語が、「SecurityPolice」という和製英語だということ。へー。

SEという職業柄、
「SP」という単語は、頭の中で「サービスパック」に変換されてしまうのが悲しい。


No:00576 ☆☆
【2010.12.28 (Tue)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
向日葵の咲かない夏/道尾 秀介

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
(2008/07/29)
道尾 秀介

商品詳細を見る



グロテスク。かなり。
そして、ズルイ。
でも、なかなか面白い。

というのが、率直な感想。


朝の通勤電車で読み始めたので、いきなしのグロテスクな描写に胸がモヤモヤした。

気持ち悪くなったので、読むのやめようかと思ったけど、ちと先が気になる。

ので、読み進めた。


怖いもの見たさ。


種明かしの部分で、「そりゃねーだろ。ズルイ。」と思った。ズッコケた。




No:00575 ☆☆☆
【2010.12.18 (Sat)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
食堂かたつむり/小川 糸

食堂かたつむり (ポプラ文庫)食堂かたつむり (ポプラ文庫)
(2010/01/05)
小川 糸

商品詳細を見る



映画は見ていないけど、
読んでいて柴田コウのイメージが浮かぶ。浮かぶ。浮かぶ。


読んでる最中、「映画見てみようかな」と思ったけど
最後のブタ解体シーンを読んでいて「これが映像になっていたら無理」と。


可愛らしい内容(?)の本でした。
料理が好きな人なら、楽しんで読めると思いまつ。



No:00574 ☆☆☆
【2010.12.18 (Sat)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
京都の名医がおしえる「やせる食べ方」 ―美食で満腹ダイエット/江部 康二

京都の名医がおしえる「やせる食べ方」 ―美食で満腹ダイエット京都の名医がおしえる「やせる食べ方」 ―美食で満腹ダイエット
(2010/04/02)
江部 康二

商品詳細を見る



禁煙して、5キロ太った。
死活問題w


にしても、ダイエット情報が溢れる昨今。
何が正しいのか。


この本を読んで、益々わからなくなった。
ネットで、これはOKと言われていたものが、この本ではNOだったりする。


って、グチグチ言う前に、とりあえず実践。
すぐに結果を求めず、3ヶ月やるべし。




No:00573 ☆☆☆
【2010.12.14 (Tue)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
妃は船を沈める/有栖川 有栖

妃は船を沈める (カッパ・ノベルス)妃は船を沈める (カッパ・ノベルス)
(2010/09/17)
有栖川 有栖

商品詳細を見る



久々の読書。
ミステリーかつ有栖川。ってことで、期待値上がる。


むーん。


1本目の犯人。無理があるような・・・。
最後の最後まで名前出てない気がする。

「犯人は○○だすね」って言ったとき、ポイントのところを読み返してみた。
でも、やっぱ名前出てきてない。 って、あたしの見落とし?


火村のジェイコブス「猿の手」の解釈は、素晴らしいと思った。
そうとるか、と。


2本目は、むーん。流し読み。


No:00572 ☆☆☆
【2010.12.14 (Tue)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。