日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
08 // 2010.09 // 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ペンギン・ハイウェイ/森見 登美彦

ペンギン・ハイウェイペンギン・ハイウェイ
(2010/05/29)
森見 登美彦

商品詳細を見る



なんかファンタジーすぎて、ギブアッ本。
2/5は、読んでみたが。

今、他に読む本ないから、頑張ろうと思ったけど、頑張りきれんかった。


No:00569
スポンサーサイト
【2010.09.26 (Sun)】 ギブあっ本 // TRACKBACK(1) // COMMENT(1)
お前なんかもう死んでいる/有吉 弘行

お前なんかもう死んでいる ~プロ一発屋に学ぶ50の法則~お前なんかもう死んでいる ~プロ一発屋に学ぶ50の法則~
(2010/06/16)
有吉 弘行

商品詳細を見る


猿岩石・有吉の本。
基本、タレント本は読まない派なんだけど、小説ではなさそうなので読んでみる。

思いのほか、思いのほか。面白い。

ある意味、自己啓発本。のネガティブバージョン。
反カツマー的な。

ポジティブポジティブ、って無理なんじゃいっ!つーね。


有吉曰く
「何より金」らしい。どん底を見た男、故。
自分より下を見て、自分が安心。
夢なんかみるな。
人の不幸で、自分が幸せ。


ちょうど、旅行から帰ってきて、人生を思い悩んでいたんだけど
(そんなオーバーなものではなく
「ドイツ留学したい」なんて、浅はかな思いを潰された感じ(笑)
現状、どんなに自分が幸せな状況かってのはわかってるんだけどね。




思わず、読みながら「しろーいくもーのーよ~おおにー」と、口ずさんでみたり(笑)



No:00568 ☆☆☆☆
【2010.09.25 (Sat)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
初恋温泉/吉田 修一

初恋温泉 (集英社文庫)初恋温泉 (集英社文庫)
(2009/05/20)
吉田 修一

商品詳細を見る


短編集。
各地の温泉が舞台。

各章の裏に「どこの温泉地の、どこの宿か?」が記載されている。
「取材したんだろうなー、いいなー」と(笑)


どれも微妙に重たく、ふわっと終わった印象。
でも、モヤッとする感じじゃなく、自分なりに結論を推測。


個人的には、表題の「初恋温泉」が好きかな。
なんかワカル。


不倫カップルのハナシも、保険屋夫婦のハナシも良かった。



サクッと読むには、いい本かな。





No:00567 ☆☆☆
【2010.09.14 (Tue)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
Kitano par Kitano 北野武による「たけし」/北野武 ミシェル・テマン

Kitano par Kitano 北野武による「たけし」Kitano par Kitano 北野武による「たけし」
(2010/07/07)
北野武ミシェル・テマン

商品詳細を見る


たけしと、フランス人ジャーナリストの対談記録。
ゾマホンが、通訳。


あたしは、全盛期のたけしを知らないので、純粋に「へー」と読んだ。

この本での、たけしの語り口、好き。
結局、たけし⇔ゾマホン⇔ジャーナリスト、という変換がかかっているわけだけど。
(関係ないけど)ジャーナリストが語ってる部分のフォントが好き。



「人を、すごい褒める人だなー」と思った。あと、敬意を払う人だなって。
なんか意外だったりする。
んで、何かを批判しても、嫌な感じがしなかった。不思議。
あと、周りにスゴイ感謝してる人なんだあー、と。


あぐらをかいていないんだよね。こんだけ、大物なのに。
という印象。

多分、TAKESHI大好きジャーナリストが書いた本だから、ってのも大きい気がする。
大嫌いジャーナリストが書いたら、また違う印象になってるよね。


最後の方の、政治批評とかはつまらなかったけど。
これは、まぁ仕方がないね。


よくいる日本を斬ったり、政治を語ったりする芸人とかの発言が、チープ見える。
たけしは、己をわかったうえでの発言、という感じがした。よ。



この本を読んで、北野武の描く「絵」と「映画」に、興味を持った。

北野武が「絵」を描くこと、初めて知った。
個展、日本で開いたら、見に行くのになー。

「映画」は、一本も見たことがない。
この本を読んで、観てみよう、観てみたい、と思った。

これまた意外だったのが、
監督として数々の賞を受賞している北野武が、
その賞が与えられたことを、心から喜んでいること。
こんなに喜んでいたなんて、この本読まなきゃ知らなかった。


まずは「キッズ・リターン」から観てるかな。


No:00566 ☆☆☆☆


やっぱ、タケシはスゲーわ。
【2010.09.12 (Sun)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
今日も怒ってしまいました/益田 ミリ

今日も怒ってしまいました (文春文庫)今日も怒ってしまいました (文春文庫)
(2009/09/04)
益田 ミリ

商品詳細を見る


言えないコトバ言えないコトバ
(2009/08/26)
益田 ミリ

商品詳細を見る

最初の、ひとくち最初の、ひとくち
(2007/10/10)
益田 ミリ

商品詳細を見る


あっという間に読み終える。


悲しみが共存する怒りが一番、やっかい。たしかにー。
自分モノサシで、言えない言葉。あるある。


なんだか、肩の力が抜ける。いい意味で。


No:00563-565 ☆☆☆☆
【2010.09.09 (Thu)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
味憶めぐり―伝えたい本寸法の味/山本 一力

味憶めぐり―伝えたい本寸法の味味憶めぐり―伝えたい本寸法の味
(2010/02)
山本 一力

商品詳細を見る



山本一力オススメのお店。

小説の感想でも書いたけど、山本一力は食べ物の描写が巧い!
読んでいると、どれもこれも食べてみたくなるー。さすがだわ。

行くべし。行くべし。


サブタイトル「本寸法の味」に、読んで納得。




No:00562 ☆☆☆☆


まずは、パン屋だゴー。
【2010.09.02 (Thu)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
今のあなた」で大丈夫!/香山 リカ

「今のあなた」で大丈夫!―自分に無理をさせない生き方 (新講社ワイド新書)「今のあなた」で大丈夫!―自分に無理をさせない生き方 (新講社ワイド新書)
(2010/07)
香山 リカ

商品詳細を見る



この本って、
「これを読んで、今のあたしで大丈夫なんだっ!ニパパッ」
ってな感じに、前向きになるための本だと思う。

がしかし、あたしの場合、逆に元気無くなったわ。
今のあたしは、「前向きに!前向きに!ビーバーポージティーーブ!」
ってテンションではないようで、逆効果でした。残念。


No:00561 ☆☆



だから、自己啓発系は、もうやめなさい。
【2010.09.02 (Thu)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
すーちゃん/益田 ミリ

すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)
(2009/08)
益田 ミリ

商品詳細を見る


結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日 (幻冬舎文庫)結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
益田 ミリ

商品詳細を見る


どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心
(2010/08)
益田 ミリ

商品詳細を見る



立ち読み。


「あー、こういう風に思ってるのあたしだけじゃないんだ」と。
なんか、胸が痛くなるほどワカル。ふぅ。


No:00558-560 ☆☆☆☆
【2010.09.02 (Thu)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。