日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
05 // 2010.06 // 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
きみ去りしのち/重松 清
きみ去りしのちきみ去りしのち
(2010/02/10)
重松 清

商品詳細を見る



ぐっとくる。重松ワールド。

肩を張ることで自分を守る、明日香。
だって、そうするしかないんだもん。

お父さんも、離婚して別れた娘だから、微妙な距離感。


それぞれが、心に何かを背負っていて。
バランスを保とうと、必死で。



悲しいだけじゃない。
なぜか、前向きな気持ちになれる本。
最後が、晴れやかだからかな。



No:00542 ☆☆☆☆

スポンサーサイト
【2010.06.24 (Thu)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
巡査の休日/佐々木 譲
巡査の休日巡査の休日
(2009/10)
佐々木 譲

商品詳細を見る



あんまり面白くなかったけど、とりあえず読み切った。


No:00541 ☆☆
【2010.06.15 (Tue)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
深川黄表紙掛取り帖/山本 一力
深川黄表紙掛取り帖 (講談社文庫)深川黄表紙掛取り帖 (講談社文庫)
(2005/11/15)
山本 一力

商品詳細を見る



No:00540 ☆☆☆

【2010.06.05 (Sat)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
プリズン・トリック/遠藤 武文
プリズン・トリックプリズン・トリック
(2009/08/07)
遠藤 武文

商品詳細を見る


江戸川乱歩賞。


うーむ・・・。むむ?

序盤の殺人が起こったあたりは、面白かった。

がしかし、がしかし。あれれ?

トリックでも何でもない気が。
だって、偶然、偶然、偶然、がなきゃ成立しない気が。
これって、トリックでも何でもない。強引。ゴーイン。


最後の最後。
大どんでん返し、というか、驚きが用意されているんだけど。
これまた、チープ。陳腐。
この最後の最後の一行で、さらにズコーンと、ずっこけた。

家政婦は見た、と。


オススメできず。


江戸川乱歩賞の選考委員の感想が記載されているんだけど
それが、すべてな気がした。さすが、先輩作家、とな。


でもでも、あくまで新人賞。今後に、期待!なのです。



No:00539 ☆


あくまで、あたし個人の意見。あしからず。
【2010.06.05 (Sat)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
お神酒徳利/山本 一力
お神酒徳利 (深川駕篭) (祥伝社文庫)お神酒徳利 (深川駕篭) (祥伝社文庫)
(2008/08/30)
山本 一力

商品詳細を見る


「駕籠舁き」シリーズ。面白い。

これにて、ひとまず一力強化月間終了。
おかげで、充実した読書生活でした。


No:00538 ☆☆☆☆


まだまだ、読んでみたい一力がワンサカ。
【2010.06.05 (Sat)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。