FC2ブログ
日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
09 // 2009.10 // 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
パラドックス13/東野 圭吾
パラドックス13パラドックス13
(2009/04/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る


東野圭吾さんの本、
図書館で予約していたんだけど、やっと順番が。 やれやれ。

「新参者」も予約しようとしたけど、411人待ち(笑)


それはさておき、本の内容。
面白い。

あたしの東野圭吾イメージは、大どんでん返し。
この本は、どんでん返しは無かったけど、読み応えがありました。

突然、周りの人がいなくなる。原因は、宇宙レベルの話し。 ビックバンとか。

周りに人がいなくなって、コミュニティが最小化した場合
以前の世界での善悪の基準が崩壊する。
うーん、そういうもんなのか?

あくまでも、悪は悪だと思うんだけど。
いかなる状況でも、殺人は悪でしょって。


非現実的な話しなんだけど、人と人との話しな気がした。
人が生きていく、ということ。


東野圭吾にしては、あたし的に「ハズレ」かも。いや、面白かったけど。


No:00463 ☆☆☆☆

スポンサーサイト



【2009.10.11 (Sun)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(1) // COMMENT(4)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】