日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
09 // 2009.10 // 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
おやすみ、こわい夢を見ないように/角田 光代
おやすみ、こわい夢を見ないようにおやすみ、こわい夢を見ないように
(2006/01/20)
角田 光代

商品詳細を見る


好きだー。

「ぜってぇぶっころしてやるっ」という強い気持ちを胸に
日々、鍛錬を重ねる女子高生。

そんなお姉ちゃんに助言をするヒキコモリの弟。
微笑ましい。

この短編は、「その後」が気になる。
んで、どうなったの?って。うずうず。


それぞれの短編が誰かしらに「悪意」を持っている。
表には出さず、心の中に。

誰しもが、少なからず抱える気持ちではないかな?
少なくとも、あたしは抱えている。よ。



No:00470 ☆☆☆☆
スポンサーサイト
【2009.10.30 (Fri)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
まぶた/小川 洋子
まぶた (新潮文庫)まぶた (新潮文庫)
(2004/10)
小川 洋子

商品詳細を見る


薄かったから、なんとか読了。ふー。
ほぼ流し読みになってしまった。。。

あたしの読解力不足につき、良さがわからなかったです。
残念。


読んでいて、「注文の多い料理店」を思い出した。


No:00469 ☆
【2009.10.30 (Fri)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
夜をゆく飛行機/角田 光代
夜をゆく飛行機 (中公文庫)夜をゆく飛行機 (中公文庫)
(2009/05)
角田 光代

商品詳細を見る


心地のいい本。

「学生時代に戻りたい~」と思った。

4人姉妹っていいなー。いいなー(笑)


No:00468 ☆☆☆☆

【2009.10.27 (Tue)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
病む月/唯川 恵
病む月病む月
(1998/10)
唯川 恵

商品詳細を見る


No:00467 ☆☆☆

【2009.10.23 (Fri)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
Bランクの恋人/平 安寿子
Bランクの恋人Bランクの恋人
(2005/10/16)
平 安寿子

商品詳細を見る


いい本だ。
楽しく読んだ。

サバサバサクサク テンポが良くて、読んでいて楽しい。
サクサク読めるんだけど、読んだ後に、ちゃんと心に残る。
いい作品。

中でも、最後の「おとーさん」の話しは、号泣。
号泣というか、嗚咽。
久々に本読んで、声出してウォウォ泣いた。
涙で、先が読めなかったの。


No:00466 ☆☆☆☆

【2009.10.20 (Tue)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
星間商事株式会社社史編纂室/三浦 しをん
星間商事株式会社社史編纂室星間商事株式会社社史編纂室
(2009/07/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る


おもしろーい。

課長と部長が、お茶目すぎ(笑
その他の同僚2人も、いいキャラだし。

主人公の趣味である「同人誌、コミケ」が、主軸。
うーん。。。
感情移入し難いテーマだけど、そこは 三浦しをん。
楽しく読ませる力は、さすがかと。


本の中で「小説」が展開されるんだけど
そこの部分は、サックとスルー。なんか肌に合わなそうだから。



主人公と、彼の関係が凄く素敵だなぁ、と思った。
これくらいの距離間が理想かも。

彼から届いたハガキの言葉にクスクス。



No:00465 ☆☆☆☆☆

【2009.10.14 (Wed)】 ☆☆☆☆☆ // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
それでも吐き続けた私/冨田 香里
それでも吐き続けた私―過食症を克服した29歳の記録それでも吐き続けた私―過食症を克服した29歳の記録
(1997/01)
冨田 香里

商品詳細を見る


途中から、スピリチュアル。。。


No:00464 ☆☆


装丁が。。。
【2009.10.14 (Wed)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
パラドックス13/東野 圭吾
パラドックス13パラドックス13
(2009/04/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る


東野圭吾さんの本、
図書館で予約していたんだけど、やっと順番が。 やれやれ。

「新参者」も予約しようとしたけど、411人待ち(笑)


それはさておき、本の内容。
面白い。

あたしの東野圭吾イメージは、大どんでん返し。
この本は、どんでん返しは無かったけど、読み応えがありました。

突然、周りの人がいなくなる。原因は、宇宙レベルの話し。 ビックバンとか。

周りに人がいなくなって、コミュニティが最小化した場合
以前の世界での善悪の基準が崩壊する。
うーん、そういうもんなのか?

あくまでも、悪は悪だと思うんだけど。
いかなる状況でも、殺人は悪でしょって。


非現実的な話しなんだけど、人と人との話しな気がした。
人が生きていく、ということ。


東野圭吾にしては、あたし的に「ハズレ」かも。いや、面白かったけど。


No:00463 ☆☆☆☆

【2009.10.11 (Sun)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(1) // COMMENT(4)
不連続の世界/恩田 陸
不連続の世界不連続の世界
(2008/07)
恩田 陸

商品詳細を見る


なんだか入り込めなかった。。。

最近、読書してても、ほとんど集中できていないのかも。
反省。


No:00462 ☆☆

【2009.10.04 (Sun)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
いつまでもデブと思うなよ/岡田 斗司夫
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
(2007/08/16)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る


「読まないだろうなー」と思っていたけど、読んだ。

この前、友達が「オタキングの本でー」という話しを何回かしていたのです。
本、というより、書いた人が気になって。オタキングという人が。

友達が「オタキングだよ。ほら、昔いたじゃん」って。

「オ、オタキング?なんやそれ?知らんー。」って。
読んでみたけど、あたし、全く記憶にないわ。


そんなことは、さておき、本の感想。

実践記録だから、為になる人には、為になると思う。
本気で、がっつり体重を落としたい人は、試してみる価値があると思う。
んでもって、一読の価値もあると思います。

「元々の食生活が凄かっただけに、そりゃ痩せるわ」と思うけど、
努力が凄いと思う。
逐一レコーディングって、そうそう出来ないと思う。


あと2キロ落としたいとかってレベルだと、どうなのかな?
それでも、この方法で効果があるのかに?
って、やってみないとわからんね。

なんか、新しい本が出るみたいだから、
新しい本が出たら、そっちも読んでみようかな。





No:00461 ☆☆☆
【2009.10.04 (Sun)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
IN/桐野 夏生
ININ
(2009/05/26)
桐野 夏生

商品詳細を見る


良く出来ているんだろうけど、うーむ。むむむ。

読ませる力があるから
「この結末は、何なんだ?気になる。先を読みたい」って思える。

がしかし、結末が・・・。むむむ。

中盤から、惰性で、ほぼ流し読みしちゃったのは良くなかった。
きちんと読めば、結末も面白いと感じられたのかも。



愛憎劇。



No:00460 ☆
【2009.10.03 (Sat)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術/勝間 和代
起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
(2008/11/29)
勝間 和代

商品詳細を見る


勝間さんの本、ギブアップ2冊目。

なんかダメだわ。すこぶる合わない。

冒頭読んで、「うわーなんか無理かも」って思い
「でも、せっかくだから、もう少し読んでみよー」って、読み進めたけど
やっぱ無理だった。

だから、
あたしは いつまでたっても現状維持なのね、きっと。


ギブあっ本。


No:00459

もう読むことはないな。
あたしには、合わなかった。

【2009.10.03 (Sat)】 ギブあっ本 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
神去なあなあ日常/三浦 しをん
神去なあなあ日常神去なあなあ日常
(2009/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る


サクサク読める。

林業をメインテーマにした本は、初めて読んだ。
着眼点にアッパレ。

三浦しをん さんの人物描写、好きです。
映像が浮かびやすい。

飼い犬が自信喪失したところ、涙しそうになったよ。 そこが一番、面白かった。
これまた、落ち込んでいる飼い犬の情景が目に浮かんで。


No:00458 ☆☆☆
【2009.10.03 (Sat)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。