FC2ブログ
日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
02 // 2009.03 // 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
旅のおはなし〈2〉Bon Voyage/雅姫
旅のおはなし〈2〉Bon Voyage (天然生活ブックス)旅のおはなし〈2〉Bon Voyage (天然生活ブックス)
(2007/09)
雅姫

商品詳細を見る



No:00385 ☆☆
スポンサーサイト



【2009.03.19 (Thu)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
七つの黒い夢/乙一、恩田 陸など
七つの黒い夢 (新潮文庫)七つの黒い夢 (新潮文庫)
(2006/02)
乙一恩田 陸

商品詳細を見る


7人のアンソロジー。

あまり作品を読んだことのない作家さんのストーリーの方が、印象に残りました。
つまるところ、乙一、恩田陸さん以外。

中でも
誉田哲也さんの「天使のレシート」
 短編とは思えない密度。
西澤保彦さんの「桟敷がたり」
 構成が巧み。
桜坂洋さんの「10月はSPAMで満ちている」
 ダークだけどほんわか。それこそグレーゾン。

アンソロジーは、あまし得意ではないんだけど
自分では手に取らない作家に出会えたりする。新しい道がね。


No:00384 ☆☆☆
【2009.03.19 (Thu)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
チェ・ゲバラわが生涯/エルネスト チェ・ゲバラ
チェ・ゲバラわが生涯―ヒューマン・フォトドキュメントチェ・ゲバラわが生涯―ヒューマン・フォトドキュメント
(2007/07)
エルネスト チェ・ゲバラ

商品詳細を見る


完全に映画の影響です。

こういう写真集的要素の強い 高めの本を読むとき
「図書館サイコー!」と、強く思う。 この本、約4,000円!

そこまで読みたい本ではないし
でも読めるんであれば、是非読んでみたいし、って本。


ゲバラ? 名前と顔は知ってる。なんとなく何した人かは知ってる。
キューバ革命? という、あたしの知識レベルだったので、
内容はすんなり入ってこないわけで。

でも、「写真+ゲバラからの手紙」って感じで読み進めていくと
素敵な本でした。暖かい人だな、と。


浅ーい知識を少し掘り下げてみようか、と意欲の湧く本でした。


No:00383 ☆☆☆☆
【2009.03.19 (Thu)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
阪急電車/有川 浩
阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る


いい本です。ofTheYearノミネート!

読んでいて、心がホッコリホコホコ、温かくなる。


構成もいいなぁ。
途中駅で折り返して、みんな繋がっている。

往路で、「あーこの2人どうなるんだろう?」って思っていたら
思いがけず復路が始まり「こんにちは」的な。
素敵な本だよ。


それにしても、女子高生のアイロンのくだりは笑えた。
ツボすぎて、3回も読みなおしちゃった(笑)


この本、大好き。


No:00382 ☆☆☆☆☆
【2009.03.19 (Thu)】 ☆☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】