日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
12 // 2009.01 // 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
パコと魔法の絵本/関口 尚
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫)パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫)
(2008/07)
関口 尚

商品詳細を見る


泣ける。 大貫ぃ~。
いいわぁ、この本。 OfTheYearノミネート!


DVD、絶対見よっと。

あっという間に読めるし、おススメです。


No:00371 ☆☆☆☆☆

スポンサーサイト
【2009.01.28 (Wed)】 ☆☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ラブコメ今昔/有川 浩
ラブコメ今昔ラブコメ今昔
(2008/07/01)
有川 浩

商品詳細を見る


面白い。

自衛隊が舞台。んで、ラブコメ。
というか「ラブコメ」という言葉の意味を知らず、wikiって納得(恥)

なかでも
・青い衝撃
・秘め事
が、良かった。泣けた。

自衛隊ってのも、新鮮だったし。

「ラブコメ」って、こういうことね。ふむふむ、と勝手に解釈。
展開がマンガのようで、テンポよし。
しかも、全体的にパワー全開!って感じで、なんかハッピーになるわ(笑)




装丁も、いいなぁ。すごく好き、このデザイン。



No:00370 ☆☆☆☆

いやぁ、恋がしたい(笑)
【2009.01.18 (Sun)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
女性の品格/坂東 眞理子
女性の品格 (PHP新書)女性の品格 (PHP新書)
(2006/09/16)
坂東 眞理子

商品詳細を見る


読みやすい。サラサラ読める。
結果、流し読み。

斜に構えてしまったので、「うーむ。。。むむ。」


「品格とは?」と構えず
暇な時間にサッと読むにはいいのでは?



No:00369 ☆☆
【2009.01.17 (Sat)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
メタボラ/桐野 夏生
メタボラメタボラ
(2007/05/08)
桐野 夏生

商品詳細を見る


面白い。

初盤と終盤で、テンポが全く違う。テンポというか空気が。

はじめの方は「桐野さんにしては、軽いテンポだな」と思い楽しく読んでいた。
ジェイクとギンジの関係が面白くて。
これからどうやって進んで行くんだろう?と。

しかーし、ギンジの過去の章からは一転、空気が淀んだ。
読んでいて、どんどんテンションが下がり、「ズーン」と、澱が溜まっていくような。。。
正直、怖くなりました。フィクションだけど、現代にありえそうで。



前半の軽さが、後半に効いてる。
終始、後半の重さだけだったら、救いがないもんね。


好きです。



No:00368 ☆☆☆☆

・なんで「メタボラ」なんだろう?
・読み終わった後、なぜか「死にたい。あたしも自殺したい。」と、思ってしまった。
不思議。初めてです。

【2009.01.17 (Sat)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
史上最強の人生戦略マニュアル/フィリップ・マグロー
史上最強の人生戦略マニュアル史上最強の人生戦略マニュアル
(2008/09/27)
フィリップ・マグロー

商品詳細を見る


読むのにすごく時間が、かかりました。
最初の方、読むのめげそうになりました。

読み切れた理由は↓
「行動を選ぶと、結果も選ぶことになる」

この言葉に、ロコポロ(目から鱗ポロポロ)
当たり前と言われれば、それまでなんだけど、この言葉にガツンっ!ときた。
んで、頑張って読みきろう!と。


なかなか勉強になった、というか
「考え方」の洗濯になった本でした。



No:00368 ☆☆☆
【2009.01.17 (Sat)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
トワイライト/重松 清
トワイライトトワイライト
(2002/12)
重松 清

商品詳細を見る



胸が痛む。

描かれている 夫婦関係、親子関係、友人関係。
どれもこれも、胸が痛い。でも、悲壮感だけではなく、どこか温かい。
これは重松マジックかと。

なんか
娘の気持ちも分かるし、親父の気持ちも分かるし、嫁の気持ちも分かるし。
ジャイアンとのび太の気持ちも。

当時のあたしに「あなたたちはいま、幸せですか?」と問われたら、
今のあたしは、なんて答えるだろう?
10年後のあたしは、なんて答えるだろう?


トワイライト (twilight)…日の出前や日没後の薄明かりのこと
このタイトルに納得。
(当たり前だけど)あたしじゃ、このタイトル出てこないわ。さすがです。


てか、寝る前に読み始めて、一気読み。
この本は、寝る前に手に取るのは危険かも(笑)



No:00367 ☆☆☆☆


「太陽の塔」を見てみたい。にょ。
森見 登美彦さんの本にも出てきたよね。

【2009.01.14 (Wed)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
29歳
29歳29歳
(2008/11/14)
山崎 ナオコーラ柴崎 友香

商品詳細を見る


女流作家の競作。
苦手そうだな…と思いきや、嫌いじゃない。

しかも、もうすぐリアル29歳のあたしとしては読んでおかねば、とな。

この本を読んだ友達は
「29歳独身女子は、普通に恋愛して幸せになれないんかい?
不倫とか、わけありの恋しかできないんかい? って感じで、この本 嫌。」との評価。

あたしは、そんな前知識(?)があった&女流作家 なので、
少々身構えて読み始めたけど、悪くない。

共感は全く出来ないけど。



No:00366 ☆☆☆

【2009.01.12 (Mon)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
孤独か、それに等しいもの/大崎 善生
孤独か、それに等しいもの孤独か、それに等しいもの
(2004/05)
大崎 善生

商品詳細を見る


完全にタイトル買い。

がしかーし、タイトルで勝手に想像していた内容と離れていた。
先が読めてしまう。あっ、この人が死ぬんだろう、とかね。
でも、嫌いじゃない。サクッと読めます。

このタイトルと表紙の構成だけで☆1個でしょ。すごく好きな感じ。


No:00365 ☆☆
【2009.01.10 (Sat)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE/ZEEBRA
ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVEZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE
(2008/11/12)
ZEEBRA

商品詳細を見る


ZEEBRAの唄は、「Grateful Days by.Dragon Ash」しか聴いたことがない。
そんなあたしが手に取った本。

この本の内容が、
「Grateful Days」のZEEBRA部分の歌詞に凝縮されているような気がした。



No:00364 ☆

【2009.01.08 (Thu)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
人生ベストテン/角田 光代
人生ベストテン人生ベストテン
(2005/03/02)
角田 光代

商品詳細を見る


女流作家の恋話系は苦手だけど、角田さんの本は例外。

表紙とタイトルに惹かれて、手に取った1冊。短編集。
この何とも言えないピンクが、とてもツボ。

一番好きだったのは「ベストテン」
発想が面白い。
「眠る前に、あたしの人生ベストテンを考える。」

あー、そうきたかぁ。それで、このタイトルなのだね、ふむふむ。
私的ベストテン!なんて、考えたことなかったよー、と妙に感心してしまいました。

あと、本 全体の構成が、素敵です。
最後に、あの短編を持ってきて、あの終わり方。素敵だ。

最後の短編も好きだなぁ。発想が。


角田さんの本は、読了感が好きなのかもしれない。


No:00363 ☆☆☆☆
【2009.01.06 (Tue)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
腸内リセットダイエット/松生 恒夫
腸内リセットダイエット腸内リセットダイエット
(2005/06)
松生 恒夫

商品詳細を見る


お正月プヨプヨ解消のため、3冊コレ系を借りてきた中の1冊。

早速、昨日から実践中。
1日目、2日目は「3食:豆乳バナナジュースのみ」という。鬼。

1日目の昨日が辛かったです。
夜、お腹が空いて、寝つきが悪かった。
あたしのPCは白いPCなのですが、豆腐に見えてかじりつきそうになった(笑)
などなど。

2日目の今日は、なんとか頑張り中。
明日のお昼が楽しみです、久々の固形物なので。

って、日記みたいになってしまいました。


この本は、具体例&経験談あり なので、ちょっとヤル気になった次第。
いつまで、続けられるかしら?

No:00362 ☆☆☆
【2009.01.06 (Tue)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
さまよう刃/東野 圭吾
さまよう刃 (角川文庫)さまよう刃 (角川文庫)
(2008/05/24)
東野 圭吾

商品詳細を見る


色々考えさせられる。

正義って、いったい何だろう?


No:00361 ☆☆☆☆☆
【2009.01.05 (Mon)】 ☆☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ハリー・ポッターと死の秘宝/J. K. ローリング
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
(2008/07/23)
J. K. ローリング

商品詳細を見る


読み初め。ハリポタ最終章。

うん、面白かった。
この終わり方は好きかも。

スネイプ、実は…。
ダンブルドアは、やっぱり…。
ネビル、逞しくなったな…。
などなど、最終章を堪能。

上巻の途中で、DVDにてハリポタ第一章を、たまたま鑑賞。
最終章で、第一章のプレイバックがあったので、ラッキーでした。


最終章DVDになったら、絶対見よっと。



No:00359/360 ☆☆☆☆☆

【2009.01.01 (Thu)】 ☆☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。