日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
06 // 2008.07 // 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
夏の名残りの薔薇/恩田 陸
夏の名残りの薔薇 (文春文庫 お 42-2)夏の名残りの薔薇 (文春文庫 お 42-2)
(2008/03/07)
恩田 陸

商品詳細を見る


恩田陸ワールド。
好き。パズルみたい。


No:00326 ☆☆☆☆

スポンサーサイト
【2008.07.31 (Thu)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(1) // COMMENT(1)
いのちのパレード/恩田 陸
いのちのパレードいのちのパレード
(2007/12/14)
恩田 陸

商品詳細を見る


あまし合わなかった。
…残念。

No:00325 ☆☆

【2008.07.31 (Thu)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
マジックミラー 新装版/有栖川 有栖
マジックミラー 新装版 (講談社文庫 あ 58-15)マジックミラー 新装版 (講談社文庫 あ 58-15)
(2008/04/15)
有栖川 有栖

商品詳細を見る


新書かと思って、ワクワクしてたんだけど新装版だった。
「1999年の本かぁ…。読んだかな?」と思ったけど、めっきり記憶にないので読んでみた。

内容は完全に忘れていたけど、これ読んでるね。
旧装丁、記憶にあるもん。
本を読んだか読んでいないかは、タイトルより装丁で覚えていることの方が多い。


内容は、面白い。
探偵のくだりのオチは、「うぅ。ちとズルイ。」と思ったけどw

「この人はないな」って思っていた登場人物がいたんだけど
ある人のある一言で「あっ。犯人、この人だ。」とピンときた。
って、一人探偵ごっこw

有栖さんが、電車トリックというのが新鮮に感じた。

「鮎川哲也」からのあとがきがあったんだけど
あたし、「鮎川哲也」読んだことないわぁ。
有栖さんが絶賛(?)なので、1冊読んでみようかすら。


No:00324 ☆☆☆
【2008.07.27 (Sun)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ワークソング/鈴木 清剛
ワークソングワークソング
(2008/07/01)
鈴木 清剛

商品詳細を見る


なんとなく、新書のところにあったので、手に取ってみた。

元バンドマン、現ボルト屋社長が主人公の話し。
ボルト屋って、斬新。

要所要所で「キコキコキコキコ」って、ボルトを回す擬音が。
最後の方の4ページ近くにいたっては「キコキコキコキコ」祭り。ざ、斬新。


サクサクキコキコ読める。あっという間に。
中でもノリノリ兄妹のくだりが好きかも。
ノリノリ兄妹が自殺未遂するところとか、
その後の主人公との喫茶店でのやりとりとか。

ポールとのやりとりや、妹とのやりとりも面白かった。
唯一、下ネタ万歳の鷲尾さんのみ受け付けなかったくらいで。


他の本も読んでみよーかしら。
アパレル関係のお仕事をしていた方なのね。


No:00323 ☆☆☆


めっきり勉強していない。
だったら、読書すればいいのに。
ちと飽和状態。

【2008.07.23 (Wed)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
約束の地で/馳 星周
約束の地で約束の地で
(2007/09)
馳 星周

商品詳細を見る


嫌いじゃない。

でも、どの話しも暗くて、救いようがない感じ。
各短編を読んだあと、なんか気分が、どよよーんとする。
んで、救いがないから、どよよーんのまんま。

どういったコンセプトというか、どうして こういう本を書いたんだろう?
純粋に知りたい、と思った。
何か伝えたいことがあるのか? 何を伝えたかったのか?

あたしの読解力不足なのが、よくないんだろうけど
「だから何なんだろう? この暗さが残る(暗さを残す)理由が知りたい」


筆者の意図がわかれば、違う視点で読むことができるような気がして。
うーむ。


ただ、やっぱり文章力はあるわ。さすがです。
最近の馳さん本を読んでいないので、読みたいわ。



No:00327 ☆☆

【2008.07.15 (Tue)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
短期合格者だけが知っている! 「一発合格!」勉強法/超速 太朗
短期合格者だけが知っている! 「一発合格!」勉強法短期合格者だけが知っている! 「一発合格!」勉強法
(2007/10/25)
超速 太朗

商品詳細を見る


うん。

読み始めた直後、「がんばろう」と思った。
読み終わった直後、「がんばりたい」と思った。

既にモチベーションが…。
うぅ、自分のぐず虫っぷりに喝。


非常に読みやすいです。
超速さんの提示している「比較認識法」で
相川さんと坊田さんとで、比較をし、読者に認識させる。
それぞれの勉強法について。

自分が、講義を受けているような感じ。

言っていることは、わかるんだよ、すごく。



No:00326 ☆☆☆

【2008.07.15 (Tue)】 ☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
サクリファイス/近藤 史恵
サクリファイスサクリファイス
(2007/08)
近藤 史恵

商品詳細を見る


面白い。 本屋大賞ノミネート作品ってことで、手に取りますた。

ボリュームが少ない&スピード感があるので、
ちょっとした空き時間にサクッと読み切れる。
ボリュームが少ないのに、読み応えはあるのよね。


ちと胸が痛む感じ。 「そうきたか…」とな。

主人公、チーム・オッジのメンバー、幼なじみ、
最後まで読むと、それぞれが、誰かの「サクリファイス」だったりする。
本人たちが、それを認識しているか、してないかは別として。



No:00325 ☆☆☆☆☆
【2008.07.13 (Sun)】 ☆☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ビター・ブラッド/雫井 脩介
ビター・ブラッドビター・ブラッド
(2007/08)
雫井 脩介

商品詳細を見る


面白い。 やっぱり、刑事モノって好きだわぁ。

「ザ・刑事モノ推理小説」というよりは、
「エンターテイメント・刑事モノ」といった感じでしょうか。

ジェントルが「足つったー」とか言ってるときは
ジュニア視点で「ふっ。またかよ。」と鼻で笑ってしまったよ。(1回爆笑しちゃったけど)


こういうテンポも好きです。


このタイトル、すごく良く考えられてると思った。




No:00324 ☆☆☆☆


あたしの刑事モノの原点は、十津川警部かなぁ。
昔は、西村京太郎を読みまくっていたね。
江戸川乱歩とかも。

あと、アガサ・クリスティとか。
思い出したら、久々にアガサ・クリスティ読みたくなってきた。

趣味の読書のスイッチONになりそうだわぁ。
勉強<仕事関連の書籍<趣味の読書

【2008.07.08 (Tue)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
床下仙人/原 宏一
床下仙人床下仙人
(1999/09)
原 宏一

商品詳細を見る


うーむ。
かなり楽しみにしていたので、期待が大きすぎたかも。

短編集なのね。
ちと、面白さが、わからなかった。残念。

どの短編集も、発想は面白いと思う。
床下に仙人がいる、とかね。
もったいない。



No:00323 ☆☆

これはシュール?
【2008.07.08 (Tue)】 ☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
寺門ジモン えっ、これを食わずに生きてたの?/寺門ジモン
寺門ジモン えっ、これを食わずに生きてたの? (Lightning Books)寺門ジモン えっ、これを食わずに生きてたの? (Lightning Books)
(2007/11/07)
寺門 ジモン

商品詳細を見る


ご免なさい。
苦手な人の本を手にした自分に敗因。

直視できず。
掲載されていたお店には行ってみたいにょろ。


No:00322 ☆


う、うぜぇ~。
【2008.07.06 (Sun)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
夢見る黄金地球儀/海堂 尊
夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア 38)夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア 38)
(2007/10)
海堂 尊

商品詳細を見る


久々に、読書。
渇望しておりました。

久々の読書に、この本。
面白かったわぁ。   読書、最高(笑)

読んでてワクワクしちゃった。まさに「夢見る黄金地球儀」だね。
大の大人の大冒険みたいな。

舞台は「桜宮市」 
「きたきた」とニンマリしてしまいました。
バチスタシリーズを読んでいると、本筋以外でニンマリできるところがあります。

終わり方も好き。
あたしは好きだす、この本。


No:00321 ☆☆☆☆


勉強しなきゃだけど、やっぱ本読みたいわ…(涙)

【2008.07.04 (Fri)】 ☆☆☆☆ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。