FC2ブログ
日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
08 // 2007.09 // 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ユダの謎キリストの謎/三田誠広
ユダの謎キリストの謎―こんなにも怖い、真実の「聖書」入門 (ノン・ブック) ユダの謎キリストの謎―こんなにも怖い、真実の「聖書」入門 (ノン・ブック)
三田 誠広 (2004/10)
祥伝社

この商品の詳細を見る


イタリアかぶれ第4段。 一過性イタリア興味津々病(笑

「聖書入門」ってサブタイトルだったから手に取ったんだけど、
よくわからん(笑

新約聖書の本を、この間初めて読んだばかりの一年生なので
登場人物すら、よーわからん。

「シモン?」と思い
「早わかり新約聖書」を教科書のように使いシモンの情報を読む。
「あーシモンって、このしとね。ふむふむ。」ってことで
この本に戻る…って繰り返していたら、どんどん読むのが億劫に。
そりゃそうだ(笑

なんとか読みきったけど、イタリアかぶれもココらでひとまず終了。

「旧約聖書を美術で読む」って面白そうな本も借りてきたんだけど
お腹がいっぱい。
流し読みしたけど、あたしがそもそも気になっているイエスの傷については記述がなさそうだし。
どちらかと言えば、新約聖書を美術で読みたいにゃ、と。
機会があったら読むべさ。

No:00186
旧約聖書を美術で読む 旧約聖書を美術で読む
秦 剛平 (2007/04)
青土社

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト



【2007.09.25 (Tue)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
フィレンツェ・ルネサンス55の至宝/森田義之
フィレンツェ・ルネサンス55の至宝 フィレンツェ・ルネサンス55の至宝
森田 義之、芸術新潮編集部 他 (2007/01/24)
新潮社

この商品の詳細を見る


イタリアかぶれ第3段。

やっぱウフィッツィ美術館行きたかったと切望。泣けてくる。

写真でアップで見ると彫刻の目の中までよくわかる。
ちゃんと白目・黒目が彫られていたり、とか。

絵とか、なにがどーいう風にすごいとかは、わからないんだけど
見ると純粋に感動する。すげーってね。


この本も次回持参じゃっ!

にしても、この本 1500円てのは、とても安いと思いますた。


No:00185
【2007.09.25 (Tue)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ミケランジェロ/ジル・ネレ
ミケランジェロ ミケランジェロ
ジル ネレ (2002/10)
タッシェンジャパン

この商品の詳細を見る


イタリアかぶれ第2段。

やっぱり「最後の審判」すごい。メディチ家の墓碑も。

作品は、もちろんなんだけど作品の為のデッサンにロコポロ。


この本 片手に見れば良かったとショボン。
この本 片手に見にいくぞい!とガッツ。


No:00184
【2007.09.25 (Tue)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】