日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
06 // 2007.07 // 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
断崖/松本清張
断崖―松本清張初文庫化作品集〈2〉 断崖―松本清張初文庫化作品集〈2〉
松本 清張 (2005/12)
双葉社

この商品の詳細を見る


松本清張、初体験。

うーん。うーん。うーん。

もう一冊借りちゃったけど、お腹いっぱいかな。
読みきるのが、いっぱいいっぱいだった。

No:00152
スポンサーサイト
【2007.07.29 (Sun)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
クレーターと巨乳/藤代冥砂
クレーターと巨乳 クレーターと巨乳
藤代 冥砂 (2007/02)
スイッチパブリッシング

この商品の詳細を見る


友達が貸してくれた本。

うーん、そういえば あたし恋愛小説とか苦手だったことを再実感。

No:00151

【2007.07.25 (Wed)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
朝に強い女性になるカンタン習慣/PHPカラット
朝に強い女性になるカンタン習慣 朝に強い女性になるカンタン習慣
PHPカラット (2007/06/12)
PHP研究所

この商品の詳細を見る


ファミマで見つけて、朝にメッポウ弱いので購読しようか悩む。

がしかーし、サクッと見てみて良かったら買おう!と本屋へ。
30分弱で読了。買ってまで読まなくてもいいかも。でも、買ってもいいかも。
500円くらいなら買ったなw

具体的な、早起き方法が書いてあるわけではない。
そんな方法があるなら、誰も苦労しないさ。
こういうジャンルの よくある本の1冊にすぎない。


「朝日の当たる場所に寝れば、朝 太陽が登ったときに眩しさで目覚める」って
結構、俗説的だけど、あたしの場合 そんな朝日で起きれるくらいなら苦労しないよっ!

とは言ったものの、今日も朝日の当たる場所で寝よう。
んで、朝起きれますように。


今日は、意地と気合で5:30起床。
さて、本を読んで初めて迎える明日の朝は どーなるかすら?

No:00150
にほんブログ村 本ブログへ
【2007.07.24 (Tue)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
日曜日たち/吉田修一
日曜日たち 日曜日たち
吉田 修一 (2006/03/15)
講談社

この商品の詳細を見る


またしても何者かが何かをして前の画面に戻っちゃた。書いてた記事消えたぞ。
くっそ~、今日は負けずに、もう1回書くもんねっ。

またしても有隣堂のススメ シリーズ。
どんだけ有隣堂好きなんじゃいっ!って感じだけど
店内のポップを見ると、ついつい気になってしまう。
有隣堂の思うツボ。てへへ。

まずもってタイトルが好き。「日曜日」に「たち」がついているところが。響きが好き。


ドンヨリした内容で
読んでいて自分のテンションがどんよよよーんとなるのを実感。
でも、なんかやめられない。

3つ目の「日曜日の新郎」で、グッときて一気にハマッた。
頑固で不器用な父親と、恋人を事故で失った息子の話。

4つ目の「日曜日の運勢」で、スカッときた。
女運のないボーイの話。
「サンパウロかいっ!」という突っ込みを入れ、心地よく終了。

最後の「日曜日たち」で、ウルッときた。
DV彼氏と彼女の話。
DVのくだりはドンヨリしてしまって、心が苦しくなった。
でも最後、この本のキーパーソンである兄弟のくだりで晴れた。
陽だまりみたいな暖かい終わりかた。


あれっ?なんで「日曜日」なんだろ?

No:00149
にほんブログ村 本ブログへ
【2007.07.21 (Sat)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
銀の言いまつがい/祖父江慎
銀の言いまつがい 銀の言いまつがい
祖父江 慎 (2006/11/30)
東京糸井重里事務所

この商品の詳細を見る


えー、5㌻くらいでギブアッポ。

合わなかったみたい…。全く笑えない…。
むしろイライラしたよーな、してないよーな…。

「金の言いまつがい」も予約しちゃったんだよなぁ…。


糸井さんの本かと思ってた。残念。


No:00149
【2007.07.19 (Thu)】 ギブあっ本 // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?/山田真哉
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉 (2005/02/16)
光文社

この商品の詳細を見る


やっと読んだ、ベストセラー。

期待しすぎてしまうま。
すごい売れた記憶があったからノリノリで読み始めたけど…。
そーいえば、さおだけ屋が何で潰れないのか?ってことに疑問を持ったこともない。

比較的、大学の授業の中で簿記論とか好きだったんだけどなー。

でも面白い本→やさしい会計学の本って視点を切り替えて読むようにしたら
良かったです、この本。ふむふむ、なるほどってね。

この作家さんの事件簿シリーズに興味深々。

てか違う人が「さおだけ屋はなぜ潰れたのか?」って本、書いてんだね。
中身知らないけど、なんか意地悪って思ってしま。


No:00148
にほんブログ村 本ブログへ
【2007.07.18 (Wed)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
まほろ駅前多田便利軒/三浦しをん
まほろ駅前多田便利軒 まほろ駅前多田便利軒
三浦 しをん (2006/03)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


感想をパチパチ書いていたら、目に見えぬ何者かの仕業で
「前に戻る」ボタンが押された模様。
(って完全に、自分で操作しちゃったんだろーなー)

せっかく感想書いていたのに消えた。泣ける。


書いていた感想は…この本は面白い!ってこと。


No:00147
【2007.07.18 (Wed)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-/新谷弘実
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- 病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
新谷 弘実 (2005/07/08)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る



………。つ、つまんねー。すげーつまんねー。
ってことで、130/237にてギブアッポ。

なーんで、こんな本を手に取ったのか?
図書館の年間ランキングに入っていたのでポチッと予約しただけのこと。
だから興味も何にもねー。
動機もなく借りた自分に敗因。

そもそも論として長生きとか目指してないし。
病気にならないにこしたことはないけど、この本通りに生きていたら
逆にストレスで病気になりそう。
まずもって、この本を読むことがストレスだった。

あたしの食生活と相反することが記載されているわけで。
ジャンキーなあたしの食生活とは程遠いわけで。

うーん、スゲーツマラン。
ミラクル・エンザイムって何だよ?コエンザイムかと思ってたよ。



No:00146



【2007.07.15 (Sun)】 ギブあっ本 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
終末のフール/伊坂幸太郎
終末のフール 終末のフール
伊坂 幸太郎 (2006/03)
集英社

この商品の詳細を見る


面白いっ!

章のタイトルが、きちんと話しの内容を表していて
1章読んで、章のタイトル見直して「ほーほーほー」と関心。

これまた、最後まで読んでみて全ての話しが繋がっている。
「あっ、さっきの章に出てきた人だー」って。

終末のフール:これ、好き。やっぱ家族ってこういうもんなんだよなーと。
文句なしに許せるっていうか。わだかまりが残らないっていうか。
お母さん、いい味だしてる。

太陽のシール:あたしだったら、産むな。世界が、あと3年だったとしても。
優柔不断の富士夫くんが決断をだしたとき、心の中で小さなガッツポーズをした。
最後、ちとドキドキしたけど、最後も小さくガッツポーズ。

籠城のビール:これも好き。最後は心があたたかくなった。

冬眠のガール:家庭教師とのやりとりに声をだして笑ってしまった。

深海のポール:最高。一番、好き。何がすきってお父さんのお母さんへの愛が。

どの章も、読んだ後に心がふわっとなる。いいっ!


世界が3年後に終わるってなったらどうするかな?
あたしは、多分 この本に出てくる方舟とかにヒョロローって飲まれちゃうだろーな。
それか、暴動に巻き込まれて死亡。

とりあえず、仕事やめてドライブに行くかなー。
なんて、こうやって想像を巡らせるのも楽しいな。


これも映像で見たいかも。


いいなー、伊坂幸太郎。


No:00145
にほんブログ村 本ブログへ

【2007.07.12 (Thu)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
陽気なギャングの日常と襲撃/伊坂幸太郎
陽気なギャングの日常と襲撃 陽気なギャングの日常と襲撃
伊坂 幸太郎 (2006/05)
祥伝社

この商品の詳細を見る



ぎょえー!すげー面白い!
スピード感があってグングン読める。面白いよー。

登場人物が沢山なので、グングン読んでいたら登場人物相関図が不明に。
前回読んだ本も、1章1章読み進めていくうちに
絶対前の章と絡んでくるんだろーな、と思って今回も同じだった。

いやー素敵な強盗仲間だ。みんなクールで素敵だ。
やっぱ一番好きなのは久遠。
これ映像で見たいなー。

あと章の始まりにある、プチ字引きみたいのが新しい。
ちょろっと笑いがちりばめられていて、思わずニヤリ。


この本、「地球を回す」の続編なんだよねー。
「地球を回す」は予約待ち中。我慢できず続編を先に読んでしまった。


うーん、いいっ!


No:00144
にほんブログ村 本ブログへ
【2007.07.10 (Tue)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
グラスホッパー/伊坂幸太郎
グラスホッパー グラスホッパー
伊坂 幸太郎 (2007/06)
角川書店

この商品の詳細を見る


有隣堂のススメ シリーズ。

面白い。スピード感もあるし。

内容は、激しいといえば激しい。
それでいて少し切ない。
蝉、鯨、鈴木が巡り巡って絡み合う。
鈴木と鯨が好き。


よくできてる。

伊坂幸太郎、ヒットですな。重力ピエロも面白かったし。


No:00143

【2007.07.07 (Sat)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
月下の恋人/浅田次郎
あれっ?これもamazonない。装丁好きなのに、残念。

小気味いい、そして心に響く短編集。

すごく好き。




優しくて切ない。



No:00142
【2007.07.02 (Mon)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
三谷幸喜のありふれた生活5 有頂天時代/三谷幸喜
ありゃ?これもamazonにないんだー。残念。

さすがに4冊一気に読むと、お腹いっぱーい。
うん、好き。

もちっとペース配分を考えれば良かったにー。


No:00141
【2007.07.01 (Sun)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
三谷幸喜のありふれた生活3 大河な日日/三谷幸喜
三谷幸喜のありふれた生活3  大河な日日 三谷幸喜のありふれた生活3 大河な日日
三谷 幸喜 (2004/07/16)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る


No:00140
【2007.07.01 (Sun)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
三谷幸喜のありふれた生活2―怒濤の厄年/
三谷幸喜のありふれた生活2―怒濤の厄年 三谷幸喜のありふれた生活2―怒濤の厄年
三谷 幸喜 (2003/04/16)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る


No:00139
【2007.07.01 (Sun)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
三谷幸喜のありふれた生活/三谷幸喜
この本、amazonにないんだ…。

一気にシリーズ読んだので、感想は後で書こ。


No:00138
【2007.07.01 (Sun)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。