FC2ブログ
日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
04 // 2007.05 // 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
使命と魂のリミット/東野圭吾
使命と魂のリミット 使命と魂のリミット
東野 圭吾 (2006/12/06)
新潮社

この商品の詳細を見る


おもしろい、非常に。


医療事故がテーマで、なかなか重い内容だけれど、さすが東野圭吾。

最後のだいどーんでーんがえしっ!はなかったけれど読ませるね~。


人間関係が素晴らしい。登場人物達が蜘蛛の巣みたいに線で繋がっていて。
それぞれに、それぞれの思いがあって。
最後の夕紀と西園のやりとりのところはホロリ。


夕紀の父親の「使命を持って生まれてきている」って言葉がキーになっていると思った。
あたしは、どんな使命を持って生まれてきているんだろう?
まだ、わからないや。死ぬ間際になって、わかるのかな?


うーん、面白いなぁ、この本。
読書自粛中なのに、読書熱に火がつきそうだよぅ。我慢、我慢。


No:00127

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト



【2007.05.14 (Mon)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】