FC2ブログ
日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
09 // 2006.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ガール/奥田英朗
ガール ガール
奥田 英朗 (2006/01/21)
講談社

この商品の詳細を見る


やっぱ奥田英朗、面白い。
奥田英朗の本で表紙がこういう感じの本は、いまのところハズレが多かったから、若干逃げ腰だったけど・・・面白い。

奥田英朗って男の人なのに、なんでこんなに女の人の視点で書けるんだろう?
素晴らしいね。

「ガール」いい。あたしも生涯一「ガール」でいたいなぁ、と。
確かに、もうギャルではない。かと言ってレディでもないし。
それに「ガール」って響きがいい感じ。

「マンション」も良かったなぁ。
確かに35近くになって一人身だったら、お金もそこそこたまってるし
不動産を欲しくなるのも分かる気がする。
その反面、結婚を諦めたようで、世間にそう思われるのも痛いなってのも分かる。

「ワーキングマザー」も良かった。
内容的には大好きだけど、しいていうなら会社の人達がこんなに暖かい職場ってなくね?と思った。
小説だから許される世界感だね。それもまたよしっ!

あたしも定年まで働いていく気満々だから、きっとこういう場面に直面することが
今まで以上に多くなると思う。そんな時、主人公達みたいに小気味よく生きていけたらいいですな。


女の人なら、この本読んで「わっかるな~。そうそう。」って感想を持つ人が多いと思う。

やっぱ30で一人身で、結婚する気配もないと世間の目ってのが
辛くなってきたりするんだろうな。

いつか、あたしも30代になって、今よりもっとこの本の主人公に感情移入ができる気がする。
30代になったら、もう一度読もう。

若さには勝てないよな~(笑 若さって、お金で買えないし。

あたしは、とりあえず1度結婚したからいっかなーと。
失敗して、これからバツイチになる訳だけど。

読んだ後の爽快感というかスッキリした感じが、すごく好きです奥田英朗。
とてもイイ作品。


No:00070
スポンサーサイト



【2006.10.26 (Thu)】 // TRACKBACK(1) // COMMENT(3)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】