FC2ブログ
日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
06 // 2006.07 // 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
speed/金城一紀
SPEED SPEED
金城 一紀 (2005/07/01)
角川書店

この商品の詳細を見る


おもしろーい!文句なし。

ほんとは、もっとゆっくり読みたいんだけど、先が気になってしまって
行き帰りの電車+昼休み少々+帰宅後で、あっと言う間に読んでしまった。

金城一紀、おもしろーい。「GO」を勧めてくれた友達に感謝です。
「GO」読まなかったら、金城一紀の本に出会わなかったと思う。

この本読んでて、男の子って やっぱいいなぁって思った。仲間っていいなぁって。
女の子特有の陰険な感じと駆け引きありきの友情とかが昔から大嫌いで
生まれ変わるなら絶対、男の子がいいッス。

岡本さんの痛快な感じも、すごい良かった。
最後の方で中川にパンチをくらわしたとこは、読んでてゾクゾクしちゃった。
痛快。ザ・ゾンビーズ万歳!

次は、楽しみにしている「フライ・ダディ・フライ」を読むら。


No:00033

スポンサーサイト
【2006.07.19 (Wed)】 // TRACKBACK(1) // COMMENT(1)
いつかパラソルの下で/森絵都
いつかパラソルの下で いつかパラソルの下で
森 絵都 (2005/04/26)
角川書店

この商品の詳細を見る


今回直木賞を受賞された森絵都さんの本を読んでみますた。
直木賞のニュース見るまで知らなかったです。

が!面白かった。早速、森絵都さんの本を読み漁ろうと計画中。
女流作家の恋愛物は肌に合わないので、ほとんど読まないのですが
この本が面白かったのでチャレーンジ♪

途中、泣けた。読んだ後も、なんだか自分の想いに耽り涙。
読んだ後 なんともいえない心地よさに浸れた。
多分、巡り巡ってハッピーエンドになっていたからかな。

兄弟愛みたいのも感じられて、やっぱ兄弟っていいなって。
同じ親から生まれて、血の繋がっている人って親と兄弟しかいないし。
結局、心の底から助けてくれるのって親兄弟だと思ってるし。って事を改めて考えられた。


No:00032


【2006.07.19 (Wed)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。