FC2ブログ
日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
06 // 2006.07 // 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最悪/奥田英朗
最悪 最悪
奥田 英朗 (1999/02)
講談社

この商品の詳細を見る


ストーリー的には面白かったんだけど、
読んだ後 心が暗くなるっつーか。元気がなくなった。テンション下がる。

読んでる最中もなんか あまりにも救いようのない展開で・・・必殺ダッシュ読み炸裂。
ほんと、題名通り「最悪」
この本に「最悪」ってタイトルを選択した奥田英朗。さすがです。感服。
「最悪」ってタイトル、そのものズバリですね。
この本は、題名を先につけたのかな? 後につけたのかな?

川谷さんの板ばさみ かつ どうしたらいいのかわからないって状況に感情移入してしまって、川谷さんが主人公のカテゴリーになると 読んでて妙に嫌な気持ちになった。自分を見てるようで。
あたしは町工場の社長さんでもないし、銀行に融資を断られた訳でもないんだけど。
だから、余計に暗くなってしまったんだろうな、きっと。

ほんと、テンション下がる。この本。落ちてるときに読まない方がいいっすね。

気分的には、ハリーポッターとか読みたい。
何も考えずファンタジーにワクワクできる本でも読んで
てっとり早くテンションあげたい感じっす。ショボン。ショ本。
ハリーポッターでテンションあげれる自分が笑えるけどw


No:00029

スポンサーサイト



【2006.07.14 (Fri)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
死体まわりのビジネス/アラン・エミンズ
死体まわりのビジネス-実録●犯罪現場清掃会社 死体まわりのビジネス-実録●犯罪現場清掃会社
アラン・エミンズ (2005/09/06)
バジリコ

この商品の詳細を見る


えー、面白かったです。非常に。こういう本、大好き。
途中、虫とかの話のときは、思わずダッシュ読みしちゃったけど。

こういった仕事があるんだなぁ、と素直に関心。そして、作者に拍手。
その仕事をしてる人は、好きで犯罪現場清掃をしてるけど
作者は、それ専門ではない訳で。取材を続けたことに拍手。なかなか出来るもんじゃないよ、と。
途中から、普通に作者も掃除をしてるのが微笑ましいw

浴槽の中の男ゲイリーを引っ張りすぎなのが気になった。
最初のほうは、ガンガン読めて楽しかったけど 途中から内容的に失速していった気がする。

でも、トータルで面白かった。非常に。
続編とか出てないかしら? 

この本がamazonにあったのに驚き。さすがだにゃー、と。


No:00028

【2006.07.14 (Fri)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】