FC2ブログ
日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
06 // 2006.07 // 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
GO/金城一紀
GO GO
金城 一紀 (2003/03)
講談社

この商品の詳細を見る


友達が、なかなかおもしろかったと言っていたので、読んでみた。
うん、なかなかおもしろい。てか、結構おもしろい。

映画になってるって先入観があったせいかも知れないけど
殴りあうとことか、読んでてイメージにしやすい感じですた。
DVD借りて見たいな。借りなさそうだけど。

ステップファザー・ステップも同じ人が書いてるんだぁ。絶対、読も。
これも、映画見たかったんだよね。


No:00027
(カウントが途中からずれていたので、帳尻合わせ)
スポンサーサイト



【2006.07.11 (Tue)】 // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
女性殺人犯/ジョン・ダニング
女性殺人犯 女性殺人犯
ジョン ダニング (2002/03)
中央アート出版社

この商品の詳細を見る


初めて、amazonに画像がない本に当たった。ちょっと、感動。
あまりにも需要がないからな気がしますが。

こういう本、大好き!
シリーズ物っぽいので、他のシリーズも読みたいなぁ。
「殺人者を愛した女たち」ってのは、昔読んだ記憶がある。

内容は、いまいち面白くなかったから、がっくしですた。
わくわくしながら読み始めたのに、だんだんテンション下がっていくのが、わかった。
つ、つまんねーみたいな。あの~、ギブアップしていいですか?みたいな。
本を読むの、途中でやめるの好きじゃないので、読んだけど。

そういえば、この本読む前
山田詠美の「ぼくは勉強ができない」を読んでたんだけど、
1章読んで読むのやめたんだった。
山田詠美って、読んだ記憶がなかったし、
友達が貸してくれたってのもあって読んでみたけど。無理ですた。
「AtoZ」も読もうかと思って借りてたけど、やめた。
基本的に、ミステリ・ファンタジー系以外の有名女流作家系は、あまり好きくないのよね。

って、話が大幅それそれ。軌道修正。
まぁ、他のシリーズ本に期待ってことで。

きゃー、もう3時だわぁ。寝ないと。


No:00025

【2006.07.11 (Tue)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】