日々、読んだ本の記録です。 つたない読書感想文を書いていきます。
05 // 2006.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
町長選挙/奥田英朗
町長選挙 町長選挙
奥田 英朗 (2006/04)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


伊良部、おもしろい。
友達からの「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」ほどの、おもしろさはなかったっていう事前情報があったけど、あたし的には、おもしろかったぁ。

「オーナー」 ちと 最後にうるり。 「アンポンマン」笑った。
題名になってる「町長選挙」は、最後がすっきりしなかったけど、おもしろかった。

奥田英朗の他の本も読みたーい!
てか、作者「オクダヒデロウ」かと思ってたけど「ヒデオ」なのねー。


No:00020
スポンサーサイト
【2006.06.29 (Thu)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
最後に咲く花/片山恭一
最後に咲く花 最後に咲く花
片山 恭一 (2005/04)
小学館

この商品の詳細を見る


やっぱ、せかちゅーの作者ですた。

いまいち、面白くなかった。つか、おもしろくなかった。
なんで手に取ったのかも不明。表紙が気になったのかなぁ。
途中で、読むのやめよかと思ったけど、それは出来ねぇってことで完読。 すげー、時間かかたったけどw
基本的に、恋愛系のフィクション物って好きくない。だから、この本 合わなかったのかも。
主人公の仕事絡みのくだりとかも、全然おもしろくない。
良かった点は・・・・友人の失踪のとこと、彼女に別れを告げるところかしら。
そういえば、せかちゅーも読んだとき?だったし。
なんで、この本こんなに売れてんの?ってね。

本の中の、別れを切り出された彼女の
「一人で生きてくことに慣れなきゃいけない。
若い頃はずっとそのつもりだった。あなたと出会って、二人もいいなと思うようになった。
ようやく二人の人生に慣れ始めたところだったのに・・・また一人で生きてくことに慣れなきゃならない」
みたいな台詞に、大いに共感。
あたしも一人で生きてくことになれなきゃな。


No:00019

【2006.06.27 (Tue)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
空中ブランコ/奥田英朗
空中ブランコ 空中ブランコ
奥田 英朗 (2004/04/24)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


2冊目、読んでみた。
シリーズ物は、あまり期待してかかると痛い目みるんだけど
これは、おもしろかった。伊良部、おもしろーい!

「義父のヅラ」電車の中で読んでたんだけど、おうちで読んでたら、爆笑してたかも。
「女流作家」も良い。最後、ウルりときたし。
奥田英朗、今更かもしれないけど、ヒットです。

とりあえず、今週は読書休眠。 次に読むのは・・・片山恭一ですな。
今、書いてて思ったけど、片山恭一ってセカチューの人かしら?

って、寝ないと・・・。ふぃ~。


No:00018
【2006.06.22 (Thu)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
イン・ザ・プール/奥田英朗
イン・ザ・プール イン・ザ・プール
奥田 英朗 (2002/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


奥田英朗。読んでみた。
確か、直木賞かなんか受賞した方でしたよね?
いつか読もうと思ってて、やっとこさ。
おもしろーい!伊良部、おもしろーい! はまりましたw
雰囲気的に、浅田次郎のプリズンホテルっぽいなぁ、と感じた。
あそこまで、ぶっ飛んではないけど・・・w
中でも「フレンズ」が良かった。かな。
「イン・ザ・プール」も良かった。
途中、重たくなっても読み終わりがいいね、この本。

あたし自身、あんまり短編集みたいのは読まないのですが
たまには、こういった感じの本もおもしろいなぁ、と。

この分だと、しばらくは奥田英朗の本を読みあさるかな。
すでに、2作目読み始めてます。

てか、寝ないと。って勉強しないと。
本読んでる場合じゃないし。
週末の試験終わったら、心おきなく本の虫になればいいのに。
せめて、通勤中は我慢して勉強しないと、まずいな。ショボーン。
とりあえず、今読みかけの本で、今週は読み止めにしましょ。


No:00017

【2006.06.21 (Wed)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
黒と茶の幻想/恩田陸
黒と茶の幻想 黒と茶の幻想
恩田 陸 (2001/12)
講談社

この商品の詳細を見る


長いのに、少し読もうと思ったのが大きな間違い。
サッカー見終わって、読み始めて気づいたら3時半。
その時点で、会社休むことを決めました。ので、今日は休み。
生まれて初めて、昼からビールを飲んでみましたが大失敗。
こめかみ痛い。絶不調・・・。

話がそれてしまいましたが、やっぱ恩田陸おもしろい。
怖さもあり、涙もありで、一気にのめり込んでしまいますた。
構成とかも、やっぱ好き。
最後が、辛く終わらないところも好き。
恩田陸で、まだ読んでない本があるはずだから、早く読みたいな。

No:00016
【2006.06.19 (Mon)】 // TRACKBACK(1) // COMMENT(1)
読むだけで絶対やめれる禁煙セラピー/アレン・カー
読むだけで絶対やめられる 禁煙セラピー 読むだけで絶対やめられる 禁煙セラピー
アレン カー (1999/03)
ロングセラーズ

この商品の詳細を見る


有名な本。
話には、ちょくちょく聞いてたけど、ついに読みましたー!
読んだんで、禁煙します。卒業です。
読み終わって、タバコとライター捨ててみた。
(今まで、3回くらい同じことをしたような・・・)
休日は、吸わなくても大丈夫なんで、週明けの月曜からが勝負だな。
仕事中、喫煙所で普段 接点がない人達と、だばだ~ってモクモクするのが、素敵な気分転換になっていたんですが。
そんな気分転換がなくても、大丈夫なように。
えー、強く気持ちを持つ。
この本のおかげではないかもしれないけど、背中を押してもらったのかも、この本に。

超ヘビースモーカーなら、この本読んで納得なのかもしれないけど
アタシ、そこまでのスモーカーでないので、いまいちピンとこなかったよーな。
ってのは、禁煙できなかった時の為の自分への言い訳でしょうか?
って、できなかったことを想定しているあたり、やばいよー。

今日、ランチ中にタバコ吸いながら、
この本読んでんだ~って言ったら失笑されました・・・

一本だけのタバコはない!と。
その一本が、またスモーカーへの悪夢の日々ってこと、か。ふむふむ。

今までの最高禁煙記録は、半年ちょいだったな。確か。
子作りモードになったので、やめてたんだけど
離婚することになって、また吸い始めちゃった。意思よわっ。
喫煙は、何の利益ももたらさない、と。ふむふむ。


自信がないので、もう一度読み返しまーすw


No:00015

【2006.06.16 (Fri)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
リコン日記/井原美紀
リコン日記。 リコン日記。
井原 美紀 (2005/02)
集英社

この商品の詳細を見る


やっちゃいました・・・。
今さっき、読み始めて、一行目・・・。これ、読んだ2・3週間前に。
慌てて、本の後ろへ。
「『離婚という名のナスティゲーム』を文庫収録にあたって改題したものです。」
背表紙にも、バッチリ書いてありましたー♪

ショボボボボーン・・・・・・・。
改題したのね。そうなのね。全く気づかなかったわ。反省。
表紙も違うし。ましてや、題名違うし。
はぁ、でもイイ勉強になったな。2度と同じ間違いはしないもんね。(そりゃそうだ)
「文庫版あとがき」この前の本には無かったもんね。(当たり前)
それに、第1刷がアタシの誕生日だったからイイのだ。(だからどうした)
って、無理やりポジティブに考えてみますた(泣

みなさんも、文庫本にあたっての改題には、気をつけてくださいね♪
って、普通気づくか・・・。


悔しいのでカウント
No:00015

【2006.06.13 (Tue)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
30からの恋愛作法/井原美紀
30からの恋愛作法 30からの恋愛作法
井原 美紀 (2004/06)
大和書房

この商品の詳細を見る


まだ30じゃないけど、読んでみた。
まだ30じゃないとか言ってても、あっという間に30だっつの。
ってのは、おいといて。

以前に、この作家さんの本を読んで良かったので。(詳細は、こちら)
前回読んだ「離婚という名のマイノリティゲーム」が、すごく良かっただけに、期待はずれ感が。
でも、新しい恋がしたくなった。
最近は、恋したいなぁとも思えなくなっていたから、そんな気持ちになれて良かったのかも。

この本にも書いてあったけど
「ずっと一緒にいようね」とかの愛の言葉って、何の意味もないよなぁ。
旦那と破局して、実感。確約が欲しくなる。
そこに意味を求めるあたり、恋に向いてないのかもしれないね。
恋愛中は、頭に花が咲いちゃうタイプなので、その時は違和感ないけどw

心に響く言葉が、やっぱりこの本にもあった。
不幸な恋は、恋ではない。
別れは潔く。
ふむふむ。

もう一冊、井原美紀の本ゲットしたので、そのうち読もーっと。
恩田陸 読む予定だったのに、なんか他の本ばかり読んでるかも。
6月末に試験を受ける予定だから、それまで恩田陸は温存だな。
通勤中に読むにも、重すぎて持ち歩けないし。


No:00014
【2006.06.13 (Tue)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
自白/Gackt
自白 自白
GACKT (2003/09/26)
光文社

この商品の詳細を見る


なぜか、Gackt本。
特に、Gackt好きって訳じゃないけど、読んでみた。
Yahooニュース→SHAZNA復活→
MALICE MIZER→そぅいえば、Gacktって本出してたなぁって流れで
手にとった。って、なんかビジュアル系大すきっ子ぽいけど
全く受け付けないんで、あしからず。

前も書いたけど、芸能人って本出せるからいいよね。

ガッくんの歴史(?)みたいのが書かれてた。
(会社の先輩が、Gacktのことガッくんて呼んでたので便乗w)
行間の空白とか多くて、アッという間に読了。
何事も、書いたもん勝ち、やったもん勝ち ですねってのが第一感想。
ガッくん 嫌いじゃないので、これからも頑張ってちょって。
ストイックだよね。
自分に厳しい人って素敵だと思う。
自分と他人に厳しい人は、好き。 アタシは、自分に甘いから。
ガッくん位、自分をガチッと持ってる人は素敵だね。
揺るぎない自分っていうか。
芯が、ズバッとと通ってる人が好き。

もう一冊、ガッくん本が出てるっぽいので、
そっちも読んでみようと思いまーす。

No:00013

【2006.06.11 (Sun)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
話を聞かない男、地図が読めない女/アラン・ピーズ+バーバラ・ピーズ
話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く 話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く
アラン ピーズ、バーバラ ピーズ 他 (2000/04)
主婦の友社

この商品の詳細を見る


この本、数年前に結構売れた記憶がある。
ふと、手にとってみた。

基本的に、アタシ地図が読める女。どーでもいいですが。
挿絵がかわいいなぁ。誰の絵か書いてない。

不思議だよ。脳の作りが男と女で違うって事が。
人それぞれ違うってなら、ふむふむ なんだけど。
でも、染色体自体が男女で違うんだから(たしか女はX染色体が2個)
そう考えれば、脳が違うってのも納得いくかも。

最近、こんな本ばかり読んでる。病んでるなぁw
まぁ、知識は無駄にならないから、いいか。

恩田陸の読んでない本を発見したので、
出かけるまで、ゴロゴロ読んでみまーす。
かなり分厚いので読み応えありそう。うひょ


No:00012
【2006.06.10 (Sat)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
こんな男とつきあってはいけない/ゲイリー・S・オーミラー&ダニエル・A・ゴールドファーブ
こんな男とつきあってはいけない―あなたを不幸にする25タイプの男の見抜き方 こんな男とつきあってはいけない―あなたを不幸にする25タイプの男の見抜き方
ゲイリー・S. オーミラー、ダニエル・A. ゴールドファーブ 他 (2001/03)
アスペクト

この商品の詳細を見る



27にもなって、こんな本読むとは・・・。
理由は離婚までの記録を読んでいただけたら、わかるかも。
それは、置いといて。

女を不幸にする25タイプの男が書かれている。
基本的に外国の著者なので、例に出てくる男女の名前が
アンディとメアリー、デニスとジルとかで、いまいちイメージがわかなかったw

うちの旦那の場合、この本のタイプで当てはまるのは
Mr.ほらふき
Mr.浮気性
Mr.ナルシスト
Mr.だんまり
Mr.大酒のみ
Mr.うの目たかの目
Mr.ピーターパン
本ではオーバーに書いてあるけど、
うちの旦那は少なくとも7/25当てはまるw

別れて正解?
特に、Mr.浮気性のタイプには納得。

これまた、たまに読み返そう。

No:00011
【2006.06.10 (Sat)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
心の「立ち直り」の上手い人下手な人/斉藤茂太
心の「立ち直り」の上手い人下手な人 心の「立ち直り」の上手い人下手な人
斎藤 茂太 (2004/04)
新講社

この商品の詳細を見る



プラス思考推進本。
1年前の自分に読んで欲しかった・・・。
パワーが欲しくて、この本を読んで、
そういう考え方もあるんだなぁと感じた。
結局、考え方って すぐに変えられない。
でも、意識の持ち方を変える事は比較的簡単。

とりあえず「前向きに頑張ること」をやめようかな、と。
今は、こういう状況で「後ろ向き」なのは仕方ないんだな、と。
静かに待てば心がじわじわと前を向く、と。
諦めると心の扉が開く、と。
気持ちが後ろ向きになった時は、心を静かに眠らせること。
十分に眠れば、心はやがて目覚める。

けっこう、病んでるかもあたし。
また弱ったときに読み返そう。


読み終わった日にブログ書きたいんだけど、
今、仕事が忙しいので休日に、まとめてアップ。


No:00010
【2006.06.10 (Sat)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
精神科医という生活/大平健
精神科医という生活 精神科医という生活
大平 健 (1997/08)
講談社

この商品の詳細を見る



本の部分だけ、こっちに移行。

あんまり、おもしろくなかった。
小一時間で読了。
今日は、読書の日。さぁ、次の本よもーっと。

求めていたものでは、なかったのね。大失敗。
挿絵は、かわいかったけど。残念。



No:0009

【2006.06.04 (Sun)】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
はあさっち
  • はあさっち
  • せっかくだから、読んだ本綴っていきまーす。
    好きな作家↓
    原田宗典
    綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
    宮部みゆき、恩田陸

    「離婚までの記録」では、日常綴ってます。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
 
Copyright © 2005 読んだ。読んだ。読んだ。 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。